浜辺美波 高校 堀越

2011年公開の映画 「アリと恋文」で主演デビューした

女優の浜辺美波が、5月31日(金)放送の金曜プレミアム

「さんまのまんま35年目突入SP」に初出演する。

 

 

今回のSPでは、亡くなった樹木希林さんとその夫・内田裕也さん、

萩原健一さん、明石家さんまの師匠である笑福亭松之助さんら

レジェンドたちの出演回をまとめて紹介し、

平成から令和になっても語り継ぎたい貴重なトーク集なども送る。

 

冒頭 明石家さんまは、初登場の浜辺美波を

「僕の次の恋人候補です。」と紹介した。

初々しい女優じょ浜辺美波に、明石家さんまは終始 メロメロな態度だった。

 

「(浜辺さんは) 18歳だから、恋人というよりは

娘になって欲しい。」 と明石家さんまがいうと

 

「さんまさんの遺伝子は欲しいと思う」 など驚愕の反応。

女優として演技に精進する中、さんまさんの 「笑いの遺伝子」には

大いに興味があるようだった。

 

浜辺美波さん 詳細

 

2000年 8月 石川県生まれ。

2011年 第7回『東宝シンデレラオーディション』に応募

ニュージェネレーション賞を受賞。

2015年 スペシャルドラマ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』で

本間芽衣子を演じて注目される

2018年1月、河本ほむらの漫画を原作とする『賭ケグルイ』のテレビドラマ版で

主演(蛇喰夢子役)を務める

 

 

 

発言の真相

浜辺美波さんは、デビュー以来、映画ドラマのお仕事が多く、

「さんまのまんま」などのバラエティは初めてとの事。

普段は、台本があって、演技するが、台本が一切ないトークが

とても新鮮で、さんまさんの 「引き笑い」が直接みたかったという。

子供の頃からみていた番組なので、さんまさんの魅力を知っていたから

あの 驚愕発言が出た? のかも・・・。

 

『亜人』『センセイ君主』など話題作が続く浜辺さんが

バラエティでその天然ぶりを炸裂させ、

イメージ崩壊の危機に!? 粗品のネタに挑戦することになるが、

まさかの一言にスタジオ大爆笑の嵐に。

霜降り明星も大困惑した浜辺さんの天然トークをお楽しみに。

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


プロフィール

東海大学理学部
情報数理学科卒業。

HTMLタグに興味を持つ。

30代から自営業を運営。

2010年から
ブログを継続中

フェイスブックページ


フェイスブックページは

こちら

特定商取引法に基づく表記

お問い合わせ



お問い合わせは
こちら

加藤健太郎さんのサイト

にほんブログ村

ブログランキング

スポンサーリンク




絶賛推奨教材

お仕事受付中

ブログ記事を書きます 結局文章を書くのが一番得意だった。

24時間営業中

ワードプレス設定、カスタマイズ、記事作成します ワードプレスの作成が好きです。

あなたのビジネスをお手伝いします。

アフィリエイトのブランディングモデル設計をします 秒速で記事更新、時流に頼らないビジネスの継続です。

私が使っているテンプレート

私の参加している塾です

よければご覧ください。

2019年6月新リリース