牡蠣フライの思い出

7年前に、母を亡くしました。母は、肝硬変の末期でした。

重態の知らせを受け、実家へ。

その2日後、病院から連絡があり、病院のエレベーターの出口で

母が亡くなったことを告げられました。

せめて、死の瞬間は立ち合いたい そう思っていたので、

その時の看護師さんは、今でも恨んでいます。

 

その日、お通夜を開催したのですが、私と妹は身内ということで

バタバタしていました。

お通夜のおわりかけに、お腹がすいたのでお食事をいただき

実家へ帰途。

その夜ねていたら、トイレで食べたもの全部吐きました。

 

私は子供の頃、牡蠣フライが好きで、何個もぱくぱく食べていたのですが、

大人になって、牡蠣フライでお腹が痛くなったり、吐いたりすることが

増えたので、牡蠣フライは食べないことにしていました。

お通夜の席では、唐揚げやエビフライをつまんでいたのですが、

どうやら、その中に牡蠣フライが混ざっていたようです。

 

冬の季節には、お鍋を食べることが多く、

相方さんは、牡蠣鍋が好きなんですが、私が牡蠣を食べないといったら

二人で食べられる違う鍋を選んでくれます。(ちなみにキムチ鍋が好きです)

 

 

3年前に生牡蠣を食べて食あたりをおこし、しばらくは牡蠣を

食べていませんでした。ですが3年たった今年に流石に大丈夫かと思い、
生牡蠣を食べました。結果、2時間後に震えだし猛烈な吐き気に襲われ
40℃近くの高熱を出し、頭痛・腹痛・水下痢・手足のしびれ

襲われ死にかけました。
そこから牡蠣は食べまいとしていましたが3ヶ月後親戚の集まりが

あった際に鍋を食べました。具材として牡蠣は入っていましたが、
牡蠣を避ける形で同じ鍋を食べました。ですがやはり2時間後に同じ症状がorz

食材が食材なだけに食あたりで片付けていたのですが
体調が戻り2週間後、あさりの吸い物を食べたところ、

軽くはありましたが同じ症状が…

もう、この辺りで貝類を食べることをやめました。

そして遡ること2日前…家族の夕食を作った際にエビフライ
2匹程つまみ食いしました。お腹が減っていなかったので
その後は夜ご飯は食べず、ゆったりと過ごしていましたが
2時間後ガタガタと震えだし同様の症状が…

ですが1週間前にえび天が乗ったそばを食べた際には何も起きませんでした。

丸一日経っても症状が改善されず、熱もほぼ40℃あるままだったので

夜間診療を受けに行きました。

 

 

この場合、食物アレルギーの検査をきちんと受けるべきです。

医療機関は、内科ではなく、皮膚科やアレルギー科で検査をします。

アレルギーと思われる反応が見られず、本人に自覚症状もない段階で

行う検査は全額自己負担となります。

 

しかし、この場合は、

牡蠣、あさり、エビ

について、特定の症状が出ているので、保険適用されるはずです。

食物アレルギーの全項目から、13項目まで選んで血液検査を

行う場合は、 5.000円程度でできるそうです。

血液検査の他には

皮膚へアレルゲン物質を直接接触させる方法があります。

プリックテストは、アレルゲン液を置いた皮膚を専用の針で軽く刺し、

数十分後に反応の有無や強さを調べる検査です。

スクラッチテストは、専用の針で少し傷をつけた皮膚の上に

1滴だけアレルゲン液を滴下するテストです。

 

食物除去試験は、アレルギーの検査というより疑わしい物質を

除去する試験(検査)といえるため、費用は診察料のみである

ケースが多くなっています。経口負荷試験は健康保険適用で

1項目あたり3,000円程度ですが、入院などを伴う場合には

別途入院管理料などの費用が掛かることがあります。

 

牡蠣、あさり、エビについての症状の検査でしたら、

一度 血液検査で抗体を調べるだけでも改善が見られると思います。

 

私も、 牡蠣フライでいつもお腹の調子が悪くて・・。

お鍋の牡蠣も焼き牡蠣も生牡蠣も・・。 (生牡蠣が一番好きなんだあ><)

 

6月6日に違う病状で検査入院します。

もし、できるようであれば、牡蠣に対するアレルギー検査も

お願いしようかな?

 

正直にいいます。

 

生牡蠣が食べたいいいいい www

 

 

 

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


プロフィール

東海大学理学部
情報数理学科卒業。

HTMLタグに興味を持つ。

30代から自営業を運営。

2010年から
ブログを継続中

フェイスブックページ


フェイスブックページは

こちら

特定商取引法に基づく表記

お問い合わせ



お問い合わせは
こちら

加藤健太郎さんのサイト

にほんブログ村

ブログランキング

スポンサーリンク




絶賛推奨教材

お仕事受付中

ブログ記事を書きます 結局文章を書くのが一番得意だった。

24時間営業中

ワードプレス設定、カスタマイズ、記事作成します ワードプレスの作成が好きです。

あなたのビジネスをお手伝いします。

アフィリエイトのブランディングモデル設計をします 秒速で記事更新、時流に頼らないビジネスの継続です。

私が使っているテンプレート

私の参加している塾です

よければご覧ください。

2019年6月新リリース