ホームスティ 受け入れ

ホームステイ受け入れの子(中学生)が食物アレルギー持ちとの情報で

困惑しています。

家族にアレルギー持ちが居ないため完全に無知です。
アナフィラキシーを起こしたらどうしようと心配です・・・。アドバイスください。
卵、乳製品、大豆の食物アレルギーがあるようなのですが、
どんなことに気をつければいいのかアドバイスがあればご助言ください。
派生して、こんな料理や調味料もだめというのも調べようと思ってますが、隠れているものでこんなのも気をつけてね等ありましたらご助言いただきたいです。
よろしくお願いいたします。

 

 

ホームステイ受け入れでアレルギー持ちの人を受け入れる場合、
「受け入れる人のアレルギー情報」
「受け入れ側のアレルギー対応能力」
この2つはきちんと持っておいた方が良いです。

「卵、乳製品、大豆の食物アレルギーがある」
これだけでは正直、まだ情報が少ないです。
完全除去されているのか、少量なら大丈夫なのか、加熱すれば大丈夫なのか。

「受け入れ側のアレルギー対応能力」
こちらについては今までそのような経験が無いから全く分からない状態で不安とのことですので、できれば経験のある方やご家庭にアレルギー持ちの人がいる家庭にお任せした方が良いとも感じます

 

一番困るのは「大豆のアレルギー」
日本人の一般家庭、日本食のお醤油、味噌が使えない。。
マヨネーズも卵が入っているし。おせんべいだって醤油のせんべいは無理。
ラーメンだって醤油や味噌ラーメンは無理。

味噌汁や、お豆腐だって無理だしなぁ。。。
お醤油使うから照り焼きチキンも無理。うどんだって醤油使うし。
牛丼も醤油で味付けするし。。。

 

受け入れを断ったほうがいいです。何かがあったときに
あなたやあなたの家族の責任です。留学生を受け入れる幸福、
みんなが不幸になるリスク、天秤にかける必要があるのでしょうか?

それが視覚障害者なり、車椅子使用者だった場合に、
気軽に受け入れますか?

 

中学生ぐらいになれば自分で口に入れるものは気をつけるでしょうし、

万が一アナフラキシィーを起こした場合でも自分でエピペン使えるし、

卵、乳製品、大豆とかでアナフラキシィーになることは滅多にないので

アナフラキシィーに関してはそこまで神経質になる必要はないと思います。

ただ、一般の日本の家庭で、卵、乳製品、大豆を使わない食事を提供するのは

すごく大変だと思います。

最近はどの食品にもアレルギー物質が使われいる場合はその記載があるので、

一個ずつ成分表をチェックして気をつける他ないですね。

ほとんどの加工食品にこの3つは使われていますからね。

 

 

ホームスティで、食物アレルギーを持つ方を受け入れるのは

難しい問題ですね。

まず、受け入れる方のアレルギーが

・どんな食べ物に対して

・どのくらいの0量で 症状を起こすのか?

しっかり把握しないといけません。

アナフィラキシー症状を起こすほど、重度で完全除去なのか?

少量なら摂取可能で、経口免疫治療中なのか?

生では無理だけど、加熱すれば食べられるのか?

などと受け入れる方個人のレベルでいろいろ変わります。

 

交流事業をすすめているのは、お住まいの市町村のようですが、

市の事務局に問い合わせても、 あまり情報は得られないかと・・。

概ね、市町村の組織は、そういった情報を細かく収集していない

傾向に見られます。

もし、連絡が可能ならば、受け入れる方の家族の方と

直接連絡をとって、現状を直接聞く方がはやいかもしれません。

 

卵、大豆、乳製品 が駄目であれば、

朝食にお味噌汁や、卵焼きなどはださないほうがいいと思います。

海外の人に日本の暮らしを知ってもらおうと

いつも食べ慣れている食事をだそうと考える方がまま違っているのです。

 

お味噌汁がだめでも、 ワカメの潮汁なら大丈夫。

(ネギや、エノキを入れて和風に)

乳製品がだめでも、バナナとキウイとレモンとお水で作る

スムージーなら、ヘルシーだし、

卵がだめでも、かぼちゃのピューレを使えば、

おしゃれでおいしいお料理でおもてなしできます。

 

自宅の近くに、皮膚科やアレルギー科の備えている

総合尿院があれば、そちらのデイケアにいくのもいいと思います。

入院している患者さんの中で、食物アレルギーがある場合、

病院食として、どの様な対応をしているか?

日常で危険があった時、どんな対処を心掛けているか?

など、実際の病院の現場のお話を詳しくきくことができるからです。

 

受け入れる方の家族の方と、直接話、

病院のデイケアで、アドバイスを貰う。

こうした留意点が大切だと思います。

 

留学生を受け入れる幸福、みんなが不幸になるリスク、
天秤にかける必要があるのでしょうか?

 

万が一のことを慎重に考えた時、

受け入れをお断りするという選択肢もあってもいいと思います。

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


プロフィール

東海大学理学部
情報数理学科卒業。

HTMLタグに興味を持つ。

30代から自営業を運営。

2010年から
ブログを継続中

フェイスブックページ


フェイスブックページは

こちら

特定商取引法に基づく表記

お問い合わせ



お問い合わせは
こちら

加藤健太郎さんのサイト

にほんブログ村

ブログランキング

スポンサーリンク




絶賛推奨教材

お仕事受付中

ブログ記事を書きます 結局文章を書くのが一番得意だった。

24時間営業中

ワードプレス設定、カスタマイズ、記事作成します ワードプレスの作成が好きです。

あなたのビジネスをお手伝いします。

アフィリエイトのブランディングモデル設計をします 秒速で記事更新、時流に頼らないビジネスの継続です。

私が使っているテンプレート

私の参加している塾です

よければご覧ください。

2019年6月新リリース