検査の結果

ずっと、体調を崩していたので、とうとう

6月 6日と7日に検査入院をしました。

結果は、 糖尿病による、症状の障害でした。

入院の目的は、検査と 注射の練習だったみたいです。

 

 

自宅で、自分で注射をする治療が始まりました。

 

入院というイメージは、 退屈、窮屈、ご飯が美味しくない

らしく、 (相方曰く)

結構、今回の入院についても、賛否両論が続いていました。

しかし、いざ、入院してみると、看護師さんの検査や説明が多く、

スマホでパズドラや動画を 見ていると 何もできない退屈さは

ありませんでした。

むしろ、検査項目が多くて移動してばっかりだったので、

疲れて寝てました。

 

 

病院の食事ですが、 初日のお昼は パンとサラダとシチュー。

好物のアスパラガスが入っていて、美味しかった。

ドレッシングも、マイルドなオニオン味で良かった。

(ノンオイル青じそが苦手 ><)

 

野菜中心のメニューでしたが、味付けは薄めでも、

野菜の味が染みていて、甘味があっておいしかったです。

 

2日目の朝とお昼には、 納豆とサーモンのソテーが・・。

お醤油もっていってよかった。 (ぉい ww

 

DSC_0074

 

慣れた味の方が食べたきがします。

 

お昼を食べて ぼーっとしていると、もう退院。

帰りは雨が降っていて寒かったです。

 

入院して、一人でいろいろ考えたけど、

今までがリセットできた気がします。

今日からもう少し前向きな考え方になりたい。

喧嘩もしたくない。

薬と注射ではやく 元気になりたいです。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


プロフィール

東海大学理学部
情報数理学科卒業。

HTMLタグに興味を持つ。

30代から自営業を運営。

2010年から
ブログを継続中

フェイスブックページ


フェイスブックページは

こちら

特定商取引法に基づく表記

お問い合わせ



お問い合わせは
こちら

加藤健太郎さんのサイト

にほんブログ村

ブログランキング