コラボビジネス2
 インスタグラム編

コラボビジネスの第2回では、

インスタグラムについて解説します。

 

インスタグラムは、基本画像や、動画を共有する SNS です。

ランチメニューや、生活の1コマをスマホから投稿する

お手軽なサイトだと言えます。

 

テキスト投稿がメインのツイッターと比較して

ビジュアルがメインの交流となるので、

国内だけではなく、海外からもリプや反応がとりやすいです。

 

また、基本実名がルールのフェイスブックと比べて、

インスタグラムは匿名でも投稿可能なので、

例えば、サテライトブログでアフィリエイトブログを作った時

匿名でアフィリエイトの拡散が可能です。

 

もちろん、インスタグラムは個人でも法人でも利用可能で、

企業のプロモーションにも活用されていることから

実名で、メインブログの拡散にも利用できます。

 

インスタグラムは登録すると、フェイスブックのアカウント連携させる

こともできます。

フェイスブックでネットビジネスをしている人は連携していると便利です。

 

MIXI と同様、 プロフィールを設定する際、

拡散したい媒体の URL を記載します。

 

あとは、好きな画像や動画を投稿して楽しむことで

媒体は拡散されます。

 

インスタグラムでは、フェイスブックで繋がっている人をフォローしたり、

好きな芸能人や、有名人をフォローすることもできます。

フォローはこまめにおくっておくといいと思います。

 

注目が集まる機能として、ストーリーズがあげられます。

フィードよりも気軽に投稿できる場として人気。

24時間で自動的に見ることができなくなる特徴があり、

「いまその場で起きていること」をリアルタイムに発信する場として

向いているそうです。

 

インスタグラムの一枚の画像をサイトとして活用して、

ランディングページとして利用するアイデアが最近話題になっています。

インスタグラムはスマホから閲覧できますが、

スマホをタップするとリンク先のページに移動できるところから、

投稿画像にリンク機能を搭載して、ランディングページとして活用することも

できます。

 

ランディングページを1ページ作成し、分割して

複数の画像を連続してフィードすることで、

ランディングページになります。

 

ただし、フィードの順番によっては、画像のバランスが崩れることや、

単体画像では、注目度がさがるといったデメリットもありますので、

 

はじめのうちは、プロフィールにメイン媒体のURL という形の方が

運営委しやすいと思います。

 

インスタグラムは、写真を撮るのが好きな人、

毎日習慣にしていることがあって、画像で紹介したい人など、

また、違うイメージのビジネスができると思います。

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


プロフィール

東海大学理学部
情報数理学科卒業。

HTMLタグに興味を持つ。

30代から自営業を運営。

2010年から
ブログを継続中

フェイスブックページ


フェイスブックページは

こちら

特定商取引法に基づく表記

お問い合わせ



お問い合わせは
こちら

加藤健太郎さんのサイト

にほんブログ村

ブログランキング

スポンサーリンク




絶賛推奨教材

お仕事受付中

ブログ記事を書きます 結局文章を書くのが一番得意だった。

24時間営業中

ワードプレス設定、カスタマイズ、記事作成します ワードプレスの作成が好きです。

あなたのビジネスをお手伝いします。

アフィリエイトのブランディングモデル設計をします 秒速で記事更新、時流に頼らないビジネスの継続です。

私が使っているテンプレート

私の参加している塾です

よければご覧ください。

2019年6月新リリース