高額所得者の介護負担引き上げ

厚生労働省は5日、膨張する社会保障費抑制のため、

主に65歳以上の高所得世帯を対象に、介護保険サービスを受ける際の

自己負担の月額上限を引き上げる方針を固めた。

現在の月額上限は低収入の世帯を除くと4万4400円だが、

年収約770万円以上の世帯は9万3千円、約1160万円以上は

14万100円に増やす。政令改正し2021年度にも導入する。

介護保険制度の維持が目的で、比較的余裕がある高齢者に

相応の負担を求める。

介護サービスを利用した人の自己負担は1~3割。

利用者の負担が過重にならないよう「高額介護サービス費」

という仕組みがあり、月ごとの自己負担額に上限がある。

 

 

一体、政府は、

「税金を貯めておく」という感覚がないのだろうか?

昭和時代のオリンピック日本開催まで、さかのぼり

「日本列島大改造」といって、

道路や高速を建設し、マンションやビルを建てて

日本各地を都会化してきた。

 

移動も便利になったし、街並みも美しい。

しかし、これらは 全て 「税金」を使っていた。

 

いまや、土地改革が天井になり、

税金は、株投資に流されている。

 

高額介護サービスは、まだ始まりだと思っていい。

そのうち、低所得者向けの負担増もくる。

 

例えば、ナンバーズのお話。

1点200円で購入できます。

5点だと 1000円

ナンバー4 と ナンバー3 で、

5点ずつ 買うと 合計 2000円。

 

当たれば、大きいのですが、

当たらないと・・・。

当たるまで、買わないと当たった時の

ショックが大きすぎます。

ナンバーズは、

月曜日から金曜日まで 5日間買えるので

5日間で、 10000円。

1か月 4週 とすると 40000円。

 

よく節約の本などで、 「つもり貯金」とか書いてありますが、

今の日本の政府は、

ナンバーズ当たるまでやめれま10 ?

つもり貯金派 ?

 

社会保障費が膨張すると予測していたなら、

予算を計算して、積み立てておくべき。

そんな、中学生でもわかる計算もできていないで、

やれ、高齢化 だの

少子化 だの 騒いで、 負担を上げることを当然と

考える方が、無責任だと思うのです。

 

これは、政府への意見であって、

政党がとか、政党が真面目とかの話ではないです。

 

ようは、コントロールして、軌道修正できない

責任なんです。

 

私なら、介護サービス受けないで、

生活します。

 

介護サービス いらん!!!

 

Comment

  1. ナルカナ より:

    こんにちは。ランキングから来ました。アフィリエイト初心者です。まもなく定年をむかえますが、社会保障は当てにしないよう成功したいです。参考になりました、ありがとうございます。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


プロフィール

東海大学理学部
情報数理学科卒業。

HTMLタグに興味を持つ。

30代から自営業を運営。

2010年から
ブログを継続中

フェイスブックページ


フェイスブックページは

こちら

特定商取引法に基づく表記

お問い合わせ



お問い合わせは
こちら

加藤健太郎さんのサイト

にほんブログ村

ブログランキング