従来のビジネスは成長しない、

11月2日に、サイトワールドにいった時、

これは、業種、形態に関係ないのですが、

 

「従来のビジネスモデルは今後成長しない。」という事でした。

 

たしかに、市区町村、国の法律があるのですが、

結局、ターゲットは、

・ニースが多い地域

・法律に準拠した地域

に限定されているということでした。

 

全国には、同じサービスを提供してほしいという

ユーザーがいるわけです。

 

企業の視点 : 法定範囲内、需要の多い地域

ユーザーの視点 : オプション料金があってもサービスを受けたい。

 

企業とユーザーでは、これほど 差があるのです。

 

ネットビジネスでも、同じことが言えませんか?

ネットビジネスをしたい人 ⇒ 社会人、健常者

でも、視覚に障害のある人も、身体的障害がある人でも

環境があれば、ビジネスをしたいと考えている人も

少なくないと思うのです。

 

従来のモデルでは、同じターゲットしか見ていません、

ターゲットは、違う場所にも存在するのです。

 

その違うターゲットも視野にいれないと、

今後、ビジネスは成長しないと思います。

 

◆障碍者の現状◆

限られた環境で、情報も制限され、

作業所で仕事をしますが、 賃金は、 5000円~10000円

ほどです,

しかも、作業所の利用料を3万円~5万円 支払っています。

 

これが、収入をえるための仕事といえるでしょうか?

 

私は、まだ勉強中ですが、

こういった人でも、使いやすいパソコン環境が必要だと思います。

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


プロフィール

東海大学理学部
情報数理学科卒業。

HTMLタグに興味を持つ。

30代から自営業を運営。

2010年から
ブログを継続中

フェイスブックページ


フェイスブックページは

こちら

特定商取引法に基づく表記

お問い合わせ



お問い合わせは
こちら

加藤健太郎さんのサイト

にほんブログ村

ブログランキング

スポンサーリンク




絶賛推奨教材

私が使っているテンプレート

私の参加している塾です

よければご覧ください。

2019年6月新リリース