志村けん 年収 推移

志村けん 肺炎で入院 新型コロナの疑い?

3月下旬より、初の主演映画 「キネマの神様」(山田洋次監督)の

撮影を控えていた、ドリフターズの志村けんが

肺炎のため、23日から都内の病院に入院していることが

関係者から判明した。

 

志村けんは、体調不良のため入院。

肺炎の検査を受け、新型コロナの検査も受けたところ

陽性反応がでたという。

志村けんは、数日前から体調不良を周囲に告知していた。

23日に東京とが新たに発表した16人の感染者の一人に

志村けんが含まれている模様。

レギュラー出演の番組にも影響がでるとみて

所属事務所は、明確なコメントを控えているが

25日には、正式な発表をするとしている。

 

70歳 現役

 

志村けんは、今年70歳を迎える。

テレビでは、

日本テレビ系「天才!志村どうぶつ園」と

フジテレビ系「志村でナイト」 の 2本のレギュラー番組に出演し、

4月シーズンの NHK朝ドラにも初出演が決定していた。

 

もともと、肝臓に持病をもち、定期的に健康診断を受けていたようです。

1月には、胃のポリープが見つかり摘出手術を受けています。

小まめな健康管理のもとで、常に明るくお茶の間に笑顔を届けていたのですが、

今回は、コロナの早期発見ということで、容体は安定しているとの事です。

 

 

キネマの神様

 

あらすじ

無類のギャンブル好きのゴウ(志村けん)は、妻・淑子や家族に見放された

ダメ親父。

そんな彼にも愛してやまないものがあった。

それが映画。

行きつけの名画座の館主・テラシンとゴウは、かつて映画の

撮影所で働く仲間だった。

若き日のゴウたちは、時代を代表する名監督やスター俳優に囲まれながら

夢を追い求め、青春を駆け抜けていた。

しかしゴウとテラシンがともに食堂の娘に恋心を抱き

運命の歯車は狂い始める。

時代を超えて繰り広げられる愛と友情の物語。

若き日のゴウが信じ続けた 『映画の神様』が

時代を超えてひとつの家族に奇跡をもたらす・・・・・。

 

映画は、松竹映画100周年のメモリアル作品として

制作されます。

長くコメディアンとして、お茶の間に人気の志村けんさんが

主演に抜擢されたことで、

ゴウというキャラクターが味わいふかくなるのでしょう。

志村けんさんの入院を受けて、映画撮影のクランクインは、

白紙になったそうです。

 

志村けん プロフィール

 

 

◆志村 けん(しむら・けん)本名・志村康徳。

1950年2月20日、東京都東村山町(現東村山市)生まれ。

70歳。

高校卒業後、いかりや長介に弟子入り。

74年、荒井注の脱退に伴いザ・ドリフターズに加入。

TBS系「8時だョ! 全員集合」で国民的人気タレントに。

出演番組は「加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ」

「バカ殿様」など多数。

主なギャグは「アイーン」「だいじょぶだぁ」など多数。

 

まとめ

 
新型コロナがますます深刻化しています。
 
危機感をもつことは、大切です。
しかし、だからといって、 「わが身大切」は 間違っています。
 
必要なものは、必要。
でも それ以上に 自分だけ独占するのが違うのです。
 
とある動画で、 「縄文人は、平和で穏やかな文明だった」というお話を
ききました。
 
縄文人は、必要なものを必要な分だけ採取して生活していました。
 
マスク。 50枚も100枚も必要でしょうか?
 
トイレットペーパー。 デマでなくなると言われていますが、
我が家では、12個入りペーパー 一か月もってます。
 
外出制限。 ストレスたまりますね。
 
でも、ラインやスカイプでお友達と交流できます。
 
深刻な時だから、前に前に考えるのではなく、
少し 後ろにさがって考えることの方が大事だと思います。
 
志村けんさん、はやく回復して映画・テレビにもどってきてほしいですね。
 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


プロフィール

東海大学理学部
情報数理学科卒業。

HTMLタグに興味を持つ。

30代から自営業を運営。

2010年から
ブログを継続中

フェイスブックページ


フェイスブックページは

こちら

特定商取引法に基づく表記

お問い合わせ



お問い合わせは
こちら

加藤健太郎さんのサイト

にほんブログ村

ブログランキング