【おいしい野菜】冬にほっこり子芋のゴマみそ【楽々精進料理】

秋に収穫する里芋。

市場に出荷するには、ある程度の大きさが決まっています。

それより、小さい、収穫後に残る 子芋でも

深い味わいがあります。

昔、農業でも無駄がない利用法もありました。

現代的には、普通サイズを一口サイズに切って、

外はさっくり、中はトロトロの黄金色も楽しめるレシピです。

 

 

【材料】

小芋 400グラム

白ゴマ 大さじ2

白みそ 50グラム

砂糖 大さじ1

酒、黒ゴマ 各少々

米のとぎ汁、揚げ油 適量

 

【作り方】

小芋は洗い、米のとぎ汁で固めに茹でる。

 

皮をむき、大きい場合は一口大に切る。

 

中温に熱した揚げ油で、色がつくまで素揚げする。

 

白ゴマをすり鉢ですり、白みそ、砂糖、酒を加え

すり混ぜる。

 

小芋を器に盛り、ゴマみそをかけ、黒ゴマを散らす。

 

 

年末パーティーの間にちょっと出すと面白いかもしれませんね。

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


プロフィール

 

佐谷亜理

 

東海大学理学部情報数理学科卒

社会にでて、

プログラマーをめざすも

挫折。

いくつかの職業をへて

自営業を起業

2010年からネットビジネスを始める。

ブログランキング

日本ブログ村