【楽々精進料理】 揚げうどんのかぶら蒸し 【おいしい野菜】

まだまだ寒い、2月ですが

身体をぽかぽかと温める1品を紹介。

すりおろした、かぶらに片栗粉をまぜて蒸し、

あつあつトロトロのアンをかけたごちそうです。

 

ちょっとした残り物でも細かくきざんで混ぜても美味しい、

節約 & ご褒美レシピになりますね。

料亭の高級料理というイメージがありますが

家庭でも簡単にできます。

かぶらは大きめのものを皮と厚めにむくことで

さっぱりとした甘い味にだしがよくしみ込みます。

 

白い雪にみたてたかぶらには、薄口醤油であじつけした

アンをかけることで、見た目も上品に仕上がります。

今回は、うどんを使って手軽にできるレシピを紹介します。

 

 

【材料】

うどん 1玉

かぶら 400グラム

瓶詰の栗 2個

ギンナン 12個

シメジ 30グラム

ネギ 2~3本

片栗粉 小さじ 1

揚げ油 ショウガ 適量

だし汁 :

昆布の湯たき汁 200cc

シイタケの湯たき汁 200cc

薄口醤油 大さじ2

酒 みりん 大さじ1

片栗粉 大さじ1。5 少量の水でとく

 

 

【作り方】

 

湯にとおしたうどんを4等分して束ね、やや高温の油で揚げる。

 

ギンナンはゆで、シメジはほぐし栗は一口大に切る。

 

ネギは 2センチに切る。

 

皮をむいたかぶらをすって、水を切り片栗粉を混ぜる。

うどんを4つの器にわけて入れ、

かぶらをのせて約10分蒸す。

温めただし汁に片栗粉でどろみをつけてかけ、

おろしショウガを添える。

 

 

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


プロフィール

 

佐谷亜理

 

東海大学理学部情報数理学科卒

社会にでて、

プログラマーをめざすも

挫折。

いくつかの職業をへて

自営業を起業

2010年からネットビジネスを始める。

ブログランキング

日本ブログ村