第6回 ビジネスモデルを作る ①

メルマガビジネスのモデルを実際に作っていきます。

ネットのユーザーは

ランディングページからメルマガを登録し、

ステップメールで理解共感をたかくし

販売ページを見て購入を判断する。

 

という流れになります。

 

ビジネスモデルは

 

「販売ページ」から作っていきます。

 

例えば、ランディングページで ケーキやヨーグルトに興味のある人を集めて

メールでは、最近の出来事や、世間話をしていても、

販売ページで 日本茶を販売していても

日本茶に非常に興味がある、おいしい日本茶が飲みたいという

読者は ほぼ集まっていないからです。

 

美味しい日本茶を販売したい時は

お茶の味の違い

おいしいお茶が欲しいと思う人が困っている事

どんなイメージの時に日本茶を飲むのがいいのか?

 

という情報を集めます。

 

そして、販売ページからまず作成します。

 

販売は、自分の商品やサービスだけとは限りません。

 

アフィリエイトで紹介してもモデルとしてはいい感じになります。

 

ヨガや英会話のオンラインレッスン

HULU などの 会員制動画サイト

もちろん、ビジネスに関連する教材やツールでも構いません。

 

アフィリエイトであれば、販売ページも完成されているので

 

まずは、

・販売する商品

・その商品に関連する情報

をあつめましょう。

 

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


プロフィール

 

佐谷亜理

 

東海大学理学部情報数理学科卒

社会にでて、

プログラマーをめざすも

挫折。

いくつかの職業をへて

自営業を起業

2010年からネットビジネスを始める。

ブログランキング

日本ブログ村