第8回 モデルを作る ③

ステップメールが準備できたら

ランディングページを活用しましょう。

 

ワードプレスブログでも、無料ブログでも

1つ作成して、 ブログ記事 として作成しても

LPは作成できます。

 

LP は メルマガに登録してもらう為のページなので

 

「今後、もっと詳しい情報が欲しい。」 と

感じて貰えるページが良いです。

 

ステップメールの段階で いくつか書き出した

「問題提起」が 作成の 軸になります。

 

こんな悩みありませんか?

〇〇に悩んでいるなら、▲▲をご提供します。

新しい ××を 限定で公開します

などなど。

書き出した問題から、

読者が関心をより持ちやすいキャッチコピーを考えましょう。

 

キャッチコピーが決まったら

丁寧な文章で説明して

これからメールでどんな内容を伝えるのかを提示して

登録する価値がある と思えるページを作成します。

 

ランディングページ専用のブログとして

1つ作り、1記事だけ作っても 機能的には十分だと思います。

 

メルマガ登録用のリンクも必ず記載しておきましょう。

 

本宅的なページを作りたいと思う方は

 

『ペライチ』

VViX

 

などのサイトサービスを利用するといいかもしれません。

 

ちなみに、私も スタイルシートを勉強して LP作成できるように

なりましたw

安定価格でご相談承っております、 ^^;

http://zsayazz09hk.pupu.jp/ayuhh/topmenu/kweb/index.html

 

ランディングページは、 一度作ってから

後から修正しやすい方法で作成するといいです。

私も自分のページを作りましたが

その後、何度か修正しています。

反応を見ながら修正をしていく事も大切なので

ページ作成では、 「修正しやすさ」を考えて作るといいと思います。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


プロフィール

 

佐谷亜理

 

東海大学理学部情報数理学科卒

社会にでて、

プログラマーをめざすも

挫折。

いくつかの職業をへて

自営業を起業

2010年からネットビジネスを始める。

ブログランキング

日本ブログ村