パソコン大作戦! その8

パソコン本体の配線で
全てを諦めた自分。

光学ドライブを
買いなおしたメモリは
開封していません。 ・x・;;

以前から、パソコンのメンテナンス
修理でお世話になっている方へ
残りの組み立てをお願いしました。


一度、お伺いして
昨年注文した内容を確認。

CPU が 6月にモデルチェンジするらしくて、
見積は 6月 以降との事でした。

ちょっと時間が置いていたので、
こちらで、パーツを揃えていたこと、
電源コネクタの配線ができなかった事、

HDD,カードリーダー、
グラフィックボード など、購入予定の話を
説明しました。

その方は、やはり、少し
いやそうな顔をしていました。

注文していたのに、当然ですよね。 ・x・#

しかし、残りのパーツの入手と
BAIOS 起動までの組み立てを
お願いしたところ、快く 受けていただきました。

その第1段階で、
マザーボードの型番の確認がしたいと
いわれましたので、
帰宅してから、電話で見てみたんですが、
そこは型番じゃないよ。
メーカーも知りたい。 と


素人が自作に手をだすもんじゃないと
つくづく痛い思いをしました。

マザーボード 裏面も
みなきゃいけなかったんですね。


電話で処理しきれなかったので、
今日、 マザーボードだけを
早速 預けてきました。

見てもらって、
メーカーも型番も把握できたと。

あとは、必要なものを
マザーボードから決めていくそうです。

信頼している方なので、
今回うけていただいて感謝です。

そして、自分も
もう少し勉強しようと思いました。



 

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


プロフィール

東海大学理学部
情報数理学科卒業。

HTMLタグに興味を持つ。

30代から自営業を運営。

2010年から
ブログを継続中

フェイスブックページ


フェイスブックページは

こちら

特定商取引法に基づく表記

お問い合わせ



お問い合わせは
こちら

加藤健太郎さんのサイト

にほんブログ村

ブログランキング