新型コロナ アメリカが発生起源の追及開始。

まず、こちらの動画をご覧下さい。

 

新型コロナウイルスの発生起源を追跡調査する事を

アメリカの法案で決めたそうです。

 

簡単に言うと、

1.中国がウイルスを作った。

2.報復として中国を攻撃。

 

だそうです。

戦争になったら、日本も最前線で被害が怒ります。 怖いですね。

 

次にこちらの動画を視聴して下さい。

 

 

オバマ大統領の時代に、アメリカの国立アレルギー・感染症研究所

NIAID が、ウイルスの機能獲得実験を 武漢のウイルス研究所に

委託していたそうです。

機能獲得実験とは、ウイルスがどの様にして変異するのかを

調べるために、病原体の感染力を高める実験の事です。

ここでのポイントは、

1.ウイルスの研究は当初、アメリカで行われていた。

2.危険性を危惧して、アメリカの税金で 中国に委託した。

です。

 

最初の「ポイントと合わせると

1.アメリカが中国にウイルスの研究を委託した。

2、武漢から、変異したウイルスが漏洩した。

3.アメリカは、委託した事を否認して中国を追求する。

 

です。です。

 

怖いというより、パズルがすっきり完成したって感じです。

 

戦争をしたいのは、アメリカの方 で。

武力で支配したいのは、アメリカという事になります。

 

法案で、徹底的に追跡調査して欲しいですが・・・。

果たして、今回の騒動のシナリオを書いた方まで、

はっきりしてくれるのでしょうか?

 

今回のシナリオの作成過程の詳細は、要望があればじゃんじゃん書きます。

 

^-^

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


プロフィール

 

佐谷亜理

 

東海大学理学部情報数理学科卒

社会にでて、

プログラマーをめざすも

挫折。

いくつかの職業をへて

自営業を起業

2010年からネットビジネスを始める。

ブログランキング

日本ブログ村