食物アレルギーを持つお子様のお母さんは?

食物アレルギーを持つお子様を育てている

お母さんは、日ごろどんな工夫をしているのでしょうか?

まず、お子様が誕生してから、

母乳で 乳に対するアレルギー反応が出てしまいます。

湿疹や嘔吐、口腔内に異常など。

乳児のまま、アナフィラキシーショックを起こしてしまうと

想像するだけで、恐ろしい話です。

お母さんは、 7大アレルゲン除去を受けて、

母乳の出が悪くなったり、食べたい物も食べれない

辛い時期を過ごします。

 

2歳~3歳になると、外出先で

他の子どもが色々食べているのを見て

自分も食べたいと意思を表してきます。

そんな時、アレルギー対象の食品を完全除去していると

お子様が欲しいと思っても分けてあげられず、

心情的に辛いです。

 

食物アレルギーを持つお子様と成長していくお母さんは

一人ではないはずです。

どこか、お子様について共通点などあるのでしょうか?

 

①乳児湿疹はひどかったか。
②離乳食は遅かったか。
③乳児期に色々な食材を与えたか。
④アレルギーが発覚したら完全除去になったか。
⑤除菌や抗菌に気をつけたか。
⑥保育園の入所は何歳でしたか。

 

など、恐らくお母さんなら 同じ疑問を持つと思います。

 

1.乳幼児の湿疹

乳幼児の湿疹は、、“体質的に皮膚が弱いこと”から起こるらしいです。

正常にある皮膚のバリヤー機能が弱いため、

皮下組織の炎症が起こりやすいのです.

また,じんましんが出やすいのも特徴です。

母乳の影響で、乳に対する食物アレルギーと言われることも

ありますが、母乳をやめる必要はありません。

出産直後は、お母さんから受けるホルモンの影響で

皮膚に脂成分がおおいため、湿疹やかさぶたが

出来やすいです。ベビーオイルで丁寧にふき取るか

かさぶたを搔きちらさないように、爪を小まめに

切ってください。

 

2.離乳食は遅かったか

離乳食の開始時期は、生後 5~6か月と見られます。

アレルギーがあったとしても、開始時期を

遅らせることはしなくていいそうです。

皮膚に湿疹などの症状がある場合、

接種する食品によるものかどうか判断に困ることがあるので

医師の治療を受けて、肌の状態を綺麗にしてから

離乳食を始めます。

始めて、離乳食を食べさせる際には、

新鮮な食品を良く加熱して、少量から食べさせてみます。

万が一、症状が出た場合、即時に対応できるように、

かかりつけの病院が開いている

昼間の時間から始めます。

 

3.乳児期に色々な食材を与えたか。

医師から除去するよう指示された食材は避ける必要がありますが、

それ以外のものは、「授乳・離乳の支援ガイド」に沿って、

様子をみながら与えていきます。
米やさつまいも、大根、にんじん、かぼちゃなどは、

食物アレルギーの原因にはなりにくいため、

離乳食を始める頃に利用しやすい食材です。

医師に除去するよう指示された食物以外の食物を、
自己判断で「念のため」に除去をするのはやめましょう

 

4.アレルギーが発覚したら完全除去になったか。

こちらも、病院の診断に従うほうがいいと思います。

完全除去した方がいい時期は、対象食品は少量でも

与えない方がいいかと。

医師から、少量ずつ試してみてもいいいと言われれば、

試験的に食べさせてあげてもいいと思います。

自己判断で、食べさせる、食べさせないは

お子様の成長にあまりよくないかもしれません。

また、アレルゲン検査で陽性と出なかった食品でも

症状が出たり、数値が高くても食べられるというケースが

あるみたいです。

そういった場合、 湿疹や嘔吐などの症状は

アレルギーとは違うところに原因があるかもしれません。

 

5.除菌や抗菌に気をつけたか。

除菌や抗菌グッズは便利ですが、

もともと人の身体の免疫力に影響します。

菌を排除することで、免疫力が低下しているという

事例もありますので、除菌・抗菌は

人それぞれだと思います。


6.保育園の入所は何歳でしたか。

調べてみましたが、保育園は2歳から入園するのがいいと思いました。

母乳から離乳食、離乳食から普通食へうつる時期に

食物アレルギーのある該当食品が決まってきますし、

(0~1歳の時期は、他の原因もありうるので)

歯も揃って、上手に噛める。

また、本人が自分の意思を言葉で伝えることができるので

やはり、2歳あたりから保育園という集団生活に

慣れていくのが適切と思いました。

 

アレルギーで悩むお母さんは、

MIXI や アメブロなどでサークルとして集まっていると

思います。

SNS を活用して、それぞれの情報を共有することで

子育てのパワーになるのではないでしょうか?

 

お子様の離乳食にこれから取り組む方へおすすめです。

 

 

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


プロフィール

東海大学理学部
情報数理学科卒業。

HTMLタグに興味を持つ。

30代から自営業を運営。

2010年から
ブログを継続中

フェイスブックページ


フェイスブックページは

こちら

特定商取引法に基づく表記

お問い合わせ



お問い合わせは
こちら

加藤健太郎さんのサイト

にほんブログ村

ブログランキング

スポンサーリンク




絶賛推奨教材

お仕事受付中

ブログ記事を書きます 結局文章を書くのが一番得意だった。

24時間営業中

ワードプレス設定、カスタマイズ、記事作成します ワードプレスの作成が好きです。

あなたのビジネスをお手伝いします。

アフィリエイトのブランディングモデル設計をします 秒速で記事更新、時流に頼らないビジネスの継続です。

私が使っているテンプレート

私の参加している塾です

よければご覧ください。

2019年6月新リリース