アレルギーと温泉

アレルギーは何も
食べ物だけとは、限りません。

鉱物や金属にも
アレルギー反応を示す人がいます。

身近な例でいうと、温泉。

硫黄成分にアレルギー反応があるとして、
匂いだけでも、身体に違和感を
感じるという人もいます。

季節の変わり目。
お友達と家族と
楽しい温泉旅行に行きたいけれど、

特定の鉱物にアレルギーがあれば、
せっかくの温泉も楽しめない。

そんなお悩みを
感じたことはありませんか?


温泉の泉質は、
ネット上で簡単に確認できます。

⇒ https://www.yukoyuko.net/


宿泊予約専門サイト 「ゆこゆこ」です。

こちらのサイトでは、
各宿泊施設の温泉の泉質を
表示していて、わかりやすいです。

例として静岡県で検索してみましょう。

日本地図から
東海 → 静岡県 を選択。

約3ページ目に、
「ホテルハーヴェスト天城高原」
の詳細が出てきます。

こちらのページから、
「お風呂」 をクリック。
温泉、露天風呂、貸し切りの有無が
表示されるとともに、

泉質
塩化物泉(配湯)
弱アルカリ性で少しとろみのある温泉。
肌の角質を柔らかくする別名「美肌の湯」

と表示されています。

硫黄成分が含まれていないので、
硫黄アレルギーの人でも
安心して楽しめる温泉と
いえるのではないでしょうか?

ゆこゆこのサイトで、
泉質の確認ができるので、
活用してみてもいいと思います。

予約する時

そのまま、ゆこゆこの会員登録をして
会員価格でよやくしてもいいのですが、

お部屋の空き状況、
食事の内容、
温泉の具体的な把握

を考えると、

直接宿泊施設に電話で
問い合わせたほうがいいです。

私の場合、ヤフートラベルで
宿を探していたのですが、
予約したい日に部屋があいていなくて、
電話で問い合わせたら
和室タイプなら空いているといわれ、
予約可能だと知りました。

サイト上にない、情報もあるので
一度電話したほうがよいです。

その後で、ゆこゆこ会員登録をして
お得に旅行を楽しんでください。



 

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


プロフィール

東海大学理学部
情報数理学科卒業。

HTMLタグに興味を持つ。

30代から自営業を運営。

2010年から
ブログを継続中

フェイスブックページ


フェイスブックページは

こちら

特定商取引法に基づく表記

お問い合わせ



お問い合わせは
こちら

加藤健太郎さんのサイト

にほんブログ村

ブログランキング

スポンサーリンク




絶賛推奨教材

お仕事受付中

ブログ記事を書きます 結局文章を書くのが一番得意だった。

24時間営業中

ワードプレス設定、カスタマイズ、記事作成します ワードプレスの作成が好きです。

あなたのビジネスをお手伝いします。

アフィリエイトのブランディングモデル設計をします 秒速で記事更新、時流に頼らないビジネスの継続です。

私が使っているテンプレート

私の参加している塾です

よければご覧ください。

2019年6月新リリース