大人になってからのフードアレルギー

私は小さい頃、小麦粉と牛乳のアレルギーで、主に皮膚症状のみでしたが、

両親の努力のお陰で克服することができました。

現在、二十歳になって、牛乳アレルギーが再発??してきて、牛乳を、

飲むとすごくお腹を崩します。

今日、海老を食べたら、全身にじんましんができました

(これは生まれてからはじめてです)
二十歳から、食物アレルギーが増えることはあるんですか???

 

 

子供の頃、食物アレルギーだったが、完治した。

子供の頃から食物アレルギーがなかった。

こんな ケースでも、 「大人になってからフードアレルギー」

なるという場合は、最近目立つ傾向にあります。

 

最近になって、増えたことなので詳しい原因は不明なのですが、

肌荒れ(湿疹など)がひどい状態で食べ物をさわり続ける

自己流の美容法で食べ物を肌につけ続ける

という、 状態の良くない肌で直接触れた食べ物を接種することで、

アレルギーに発展する と注目されています。

 

一般的に食物アレルギーは体中のリンパ節にいる

T細胞と呼ばれる免疫細胞が「口から取り込んだ」

食べ物を敵だと認識することがきっかけで発症すると考えられています。


しかし最近の研究では肌荒れなど皮膚に炎症があると、

表皮に存在する樹状細胞(じゅじょうさいぼう)と呼ばれる

細胞が活性化し「さわっている食べ物」を捕まえて

T細胞に敵だと報告することがわかってきました。

 

大人になってからのフードアレルギーは実は、花粉症とも

深い関係があるようです。

 

花粉症の主な原因は、抗原抗体反応によるものです。

空気中を浮遊しているスギ・ヒノキ・イネの花粉などの

アレルゲン(抗原)が鼻粘膜に付着すると、

体内に抗体が作られ、マスト細胞という名の細胞とくっつきます。

その後、再びアレルゲンが侵入すると、

マスト細胞からヒスタミンなどのアレルギー誘発物質が放出され、

ヒスタミン受容体(ヒスタミンを受ける鍵穴)と結合し、

鼻水、鼻づまり、くしゃみ等のアレルギー反応を起こします。

 

つまり、花粉症で誘発された抗原抗体が、再び

口に入れた食べ物を 敵対物質と判断し、

アレルゲンを誘発するとされています。

 

子供の頃のフードアレルギーは

卵、牛乳、小麦に多く見られますが、

 

大人になってからのフードアレルギーは

果物や小麦、甲殻類 に多くみられるのも、

「素手でとって食べる」 機会が多いからと見られます。

例 : みかん、バナナ、お寿司、パン、クッキー、 など。

 

また、大人のフードアレルギーの要因として、

・ペットについているマダニ

・天然ゴムに含まれるラテックスを多く使用する医療従事者

・クラゲに刺される危険が多いサーファー など

 

それぞれは、アレルギーとは関連していないのですが、

含まれている成分が、アレルゲン抗体と非常に近い物質なので、

アレルギー反応に至るとされています。

 

大人になってから、食物アレルギーを発症しても、

検査、治療は子供時代と同じです。

 

1.検査でアレルギーの対象食品を確定する。

 

2・除去対応

 

4.経口負荷試験

 

5.エピペンの携帯

 

アレルギー対象となった場合は、安全のため

医師の指示に従って、接種することを避けたほうがいいと思います。

子供の場合と違い、判断力や見極めもあるので

逆に経口負荷治療でアレルギーを直すという事も前向きかと。

ただ、仕事などで単独で行動することが多いので

念のため、エピペンは携帯しておいた方が良いかと思います。

 

大人として、習慣に気配りをすることで、

フードアレルギーから回避できます。

 

・好きな食べ物は、2日に1回にする。

・免疫力低下の原因となるストレスをためない。

・原料に加水分解小麦を使った石けんで洗顔していた人が、

 小麦アレルギーになったという例があります。皮膚や眼、

 鼻の粘膜から加水分解小麦が体内に毎日少しずつ入り込み、

 小麦アレルギーを起こしていたのです

 食べ物だけではなく、身につけるものにも注意を払ったほうがよさそうです。

 

 

除菌、抗菌、汗止め、成分由来の石鹸など、

自然や、清潔感を高くする グッズやアイテムは豊富ですが、

逆に免疫力を落としている と思えば、

月に 一度は  泥んこになるまで遊んですっきりすることも

必要なのかなあ? と思いました。

 

 

 

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


プロフィール

東海大学理学部
情報数理学科卒業。

HTMLタグに興味を持つ。

30代から自営業を運営。

2010年から
ブログを継続中

フェイスブックページ


フェイスブックページは

こちら

特定商取引法に基づく表記

お問い合わせ



お問い合わせは
こちら

加藤健太郎さんのサイト

にほんブログ村

ブログランキング

スポンサーリンク




絶賛推奨教材

お仕事受付中

ブログ記事を書きます 結局文章を書くのが一番得意だった。

24時間営業中

ワードプレス設定、カスタマイズ、記事作成します ワードプレスの作成が好きです。

あなたのビジネスをお手伝いします。

アフィリエイトのブランディングモデル設計をします 秒速で記事更新、時流に頼らないビジネスの継続です。

私が使っているテンプレート

私の参加している塾です

よければご覧ください。

2019年6月新リリース