アレルギーの原因

食物アレルギーの原因は何ですか?

今は特に食物アレルギーはないですが、

これからなってしまう可能性もありますか?

 

抗体(IgE)とは免疫にかかわるタンパク質で、アレルギー体質の指標の一つです。アレルギーの原因物質であるアレルゲン(食べ物、スギ花粉など)が体内に入ると

  1. 体がアレルゲンを異物と判断し-
  2. 抗体(IgE)を生成します。
  3. 抗体(IgE)は肥満細胞という細胞に結合します。
  4. 再びアレルゲンが体内に侵入し、抗体と結合します。
    この時に肥満細胞がヒスタミンなどのケミカルメディエーターを放出します。
  5. このケミカルメディエーターが原因となってアレルギー反応を引き起こします。

食物アレルギーに関わらず、抗体の数値によって、アレルギーは

起こります。

 

アレルギーの原因になるものは、一体何があるのでしょうか?

1.食物由来

  卵、牛乳、小麦、ピーナッツ、エビ、カニ、蕎麦、

  大豆、バナナ、キウイ、桃、豚肉、牛肉、鶏肉、

  ゴマ、鮭

 

2.花粉由来 

  スギ、ヒノキ、ハンノキ、カモガヤ、オオアワガエリ、

  シラカンパ、ヨモギ、ブタクサ

 

3.環境由来

  ハウスダスト、コナヒョウヒダニ。イヌ皮膚、ネコ皮膚、

  アルテルナリア、カンジタ、アスペルギルス、

  ラテックス

 

 

ヒノキアレルギーの方が、ファミレスで食事をしていると、

かゆみや湿疹が出てしまい、食事ができなくなるという

症状で悩んでいるかたもいました。

 

子供の頃にフードアレルギーでなくても、

大人になってから、フードアレルギーになるケースも

あるそうです。

元々、花粉症だったり、ヒノキアレルギーだとすると、

抗体に近い食物を摂取し続けることで、抗体数値があがり、

対象食物を 排斥する意味で、アレルギー反応がでるという

仕組みです。

 

もし、食事中に症状がでた場合は、速やかに検査をうけたほうが

いいと思います。

 

また、これからアレルギーになる不安がある時は、

内科でも検査できるので、定期的に検査を受診するほうが

安心かと思います。

 

今は環境が変わって、空気清浄機や新素材の建築材など普及しています。

一方で、人の免疫力の低下も広まっているらしいです。

不安で悩む時は、かかりつけのお医者さんに相談しましょう。

 

 

 

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


プロフィール

東海大学理学部
情報数理学科卒業。

HTMLタグに興味を持つ。

30代から自営業を運営。

2010年から
ブログを継続中

フェイスブックページ


フェイスブックページは

こちら

特定商取引法に基づく表記

お問い合わせ



お問い合わせは
こちら

加藤健太郎さんのサイト

にほんブログ村

ブログランキング

スポンサーリンク




絶賛推奨教材

お仕事受付中

ブログ記事を書きます 結局文章を書くのが一番得意だった。

24時間営業中

ワードプレス設定、カスタマイズ、記事作成します ワードプレスの作成が好きです。

あなたのビジネスをお手伝いします。

アフィリエイトのブランディングモデル設計をします 秒速で記事更新、時流に頼らないビジネスの継続です。

私が使っているテンプレート

私の参加している塾です

よければご覧ください。

2019年6月新リリース