エコー石 いろいろ

宝探しイベント 真っ最中の中、
シードクリアで いろいろできる
エコー石の レベルアップ確立アップのイベントも
盛り上がっています。

続きを読む »

レジ袋 有料化 なぜ?

7月1日から、レジ袋が有料になりました。 1枚 2~3円。 大きいと 5円 ほどするそうです。 さくっと調べてみたところ ・石油資源の節約 ・地球温暖化抑止のため、ポリ製品の仕様自粛 だそうです。 まあたしかに、納得できる理由とはいえますが・・・。 アメリカとアラブ地域の関係が 怪しいということで 原油価格が高騰しているのと、 レジ袋製品のほとんどが、中国で生産されているのが ぶっちゃけた 理由なんじゃないでしょうか?w つまり、中国製品を買いたくないということで 今まで、無料だった レジ袋が有料になった とか? まあ、これは、勝手な妄想なので ご了承を^^ でも、レジ袋かう人結構多いですね。 マイバックを使う人も増えたけど、 私はレジ袋かうほうです。 マイバック持ってるけど、忘れちゃう^^; 業務用スーパーとかだと、段ボールの箱を お持ち帰りで使ってもいいというお店もあるそうです。 買い物すくない時は、袋なしでもってちゃうけどね。 石油資源を大切にする、環境保全。 でも、本当の目的はどこにあるんでしょうね?? 11月すぎないと わからないけどwwww ... Read More | Share it now!

ご報告 ②

リアルビジネスで、受託件数が 増えました。 9月16日に面接に伺ったところ、 今までの顧客について、継続を希望しているとの事。 日数は4日間ですが、 とりあえず、 10月19日に 初日を迎えます。 私が、毎月病院にいくので、診察日に仕事がはいらないように 予定を計算 (それまでは、 日にちで固定されていた) したら、休みがなくなりました。 ==;; 日にちで固定されてた時は、病院もいけなかった・・。 でも、今回 ご縁を頂いた先は、 結構規模の大きい販売店なので 将来的に 成長が期待できます。 ネットビジネスの成功者にはなれなかったけど リアルビジネスの成功者?  ちょっとだけ夢を見てるから、 未来があると嬉しいです。 ... Read More | Share it now!

体調が悪くなって、初めてしった事

8月の暑さで、体調をくずした時、 ビジネスについて、 新しいアイデアを考えることや、 誰かと約束をしてオンラインで話すことは もう出来ないと思って、 ネットビジネスを辞める と決めました。 もう、ネットでのビジネスはしないです。 その代わりに、リアルビジネスが忙しい >< 休みも、日曜日だけで結構しんどいです。 それでね。 病気や障がいとかで、仕事ができない、 思うように動けないって人のことを考えると 「やっぱりネットビジネスはやった方がいい」 という事を初めて知りました。 本来なら、このブログも削除するべきだったのに、 このブログは残した。 有料ブログなので、私の資産として消したくなかったです。 個人的な記事になりましたが・・・。 現在のネットビジネスは、オンラインサロンがトレンドですが、 ブログアフィリエイトや、 note で、有料記事を投稿なども ビジネスです。 note では、オリジナルレシピや、子育て、ペットの紹介記事、 漫画や連載小説など 様々なジャンルで記事があ投稿できます。 ブログでも、 特化型や、個性をメインとしたテーマなら 好きな時に、1記事ずつ のんびり投稿できます。 今までのネットビジネスは、 メイン媒体の更新、SNSの投稿、メールマガジンの発行など 1日の作業量が多かったように思えます。 でも、自分の体調に合わせて 1つだけ 作業する。 このようなビジネスモデルがあってもいいように思います。 実は ... Read More | Share it now!

【告知】 9月16日

9月16日11時に、お仕事の面接にいってきます。 面接で OK がでれば、リアルお仕事の受託が 4件に増えます。   ネットビジネスは、もうやっていませんが、 リアルビジネスが 1歩成長しそうです。   もし、安定すれば お小遣いもらえる? とか??? 好きなことに使っていいので、   1.いきなりステーキで爆食い?w 2.メルカリでブランド服ゲット??w 3.エステを予約して、アンチエイジング?www     まあ、まだまだ先のことなので 妄想は想像だけにしておきましょう。 ・x・; ... Read More | Share it now!

80年代 アイドル 松田聖子 懐かしい♪

1997年 4月8日 カトリック系の久留米信愛女学院高等学校に入学。 ジャンパースカートとボレロの制服に憧れ、父親も娘を淑やかなお嬢さんに育てたいという 方針でこの高校に決まった。 キリスト教研究部に入部し、聖書の勉強に勤しむ。 行事の度に皆の前で聖書を読む「女神」という役職(各学年で1人ずつ)に選出される。 大ファンの郷ひろみのコンサートが福岡で行われる度に観に行き、歌手に憧れるようになる。 高校入学まもない春、福岡開催のテイチク新人歌手オーディションに応募し、 桜田淳子の「気まぐれヴィーナス」を歌うが二次審査で落選。 8月には第二回ホリプロタレントスカウトキャラバン九州大会にも応募するが書類選考の 第一次審査で落選。この時一緒に応募した友人は一次審査に合格したものの大会直前に 扁桃腺手術をして歌えなくなったため、法子(聖子)がフォロー役で急遽ピンクレディーの曲で コンビを組み出場した。2人は最終審査の5組に残ったが優勝できなかった。 高校2年となる1978年 CBSソニーと集英社「セブンティーン」が主催する 「ミス・セブンティーンコンテスト」九州地区大会に桜田淳子の「気まぐれヴィーナス」を 録音したテープを送り予選合格。歌手になりたいという動機以外の応募理由には、 優勝特典が「アメリカ西海岸のディズニーランドにご招待」で、「大好きなミッキーマウスに会える」ということと、全国大会のゲスト審査員が憧れの郷ひろみであったことである。 そして4月に福岡市民会館で行われた九州地区大会で優勝。 しかし、両親には内緒で応募していたため、コンテスト当日は「大好きな歌手に会いに行く」と 嘘をつき母親に会場の福岡市民会館まで送ってもらった。母親は聖子と別れて買い物に行くが、 買い物を終えて会場に入ってみると聖子がステージ上で歌っていた。 九州地区大会で優勝し全国大会への切符をつかんだものの、 公務員で厳格な父親の承諾を得られず全国大会は辞退するが、 九州地区で優勝した法子の歌声を聴いたCBSソニー制作部・若松宗雄は「この子は絶対に売れる」と 確信し、法子をプロデビューさせようとスカウトする。 若松は聖子の歌声を初めて聴いた時のショックを「まるで夏の終わりの嵐が過ぎたあと、 どこまでも突き抜けた晴れやかな青空を見た時のような衝撃でした」と語っている。 法子の芸能界入りは、学校の規則や父親の反対により既に断念されていたが、 諦めきれなかった若松は久留米の実家まで足を運び法子の両親に直談判するが、 それでも父親を説得することはできなかった(そのため聖子のデビューは当時のアイドルとしては やや遅い年齢となる)。そんな中、法子は若松の紹介で東京音楽学院九州校(渡辺プロ系列)に 通う。 渡辺プロの九州支部長の説得により父親がやっと承諾するが、東京の渡辺プロ本社は、 送られたデモテープをあまり重視せず、「この娘は、ガニ股である。 ガニ股はテレビ映りがよくない。舞台でも問題がある」との理由で、 スタイルの悪いO脚の法子の写真を見て不採用とした。 1979年5月、若松がサンミュージックプロダクション社長の相澤秀禎に直訴するも 相澤は一旦保留。若松は面倒見の良い相澤の事務所に預けたかったという。 法子がサンミュージックの面接を受けに福岡から上京した時は、 丁度出張で出向くということもあり父親が一緒に付き添って行った。 5日ほど滞在して父親が帰郷する日、聖子は寂しさのあまり泣きだしてしまい、 見かねた父親が「そんなに悲しいなら一緒に帰ろう」と言うが、両親の反対を押し切ってまで 来たのだから頑張ってやってみようと意志を貫いたという。 6月にサンミュージックの事務所に初めてやってきた法子を見た当時の社長・相澤は、 田舎から上京してきたばかりで垢抜けず爽やかでもないという印象を持ち、 男性スタッフも同様に興味を持たなかったが、直接歌唱を聴いた幹部社員で、 音楽プロデューサーとして信用されていた女性スタッフが聖子を熱烈に推したことで 採用が決定し契約することになった。 法子は、社長から来年3月の卒業後に来るように告げられるが、7月、卒業を待たずに高校を中退し 歌手デビューのため単身上京。その行動力と熱意に押された相澤は法子を寮に住まわせ堀越高等学校に 転入させた。当時のサンミュージックは、新人アイドルとして売り出す予定の中山圭子に 注力していたため、法子がすぐに歌手デビューする予定はなかった。 しかし、翌年にはその方針が変わり、それによって当時のトップアイドルであった山口百恵の 引退という、時代の転換期である1980年にデビューすることとなる。 プロダクションが用意した「新田明子」と「松田聖子」という芸名から、 法子は「松田聖子」を選んだ。ちなみに「新田明子」という名は同プロ所属の中山圭子のため 考えられてボツになったものだった(そのことを中山圭子は法子には言わなかったという)。 芸名については、当初ほぼ「新田明子」になる予定であったが、あまりパッとしない印象であり 本人も気に入らなかったため、社長の相澤が当時凝っていたという姓名判断に委ねた結果、 沖紘子の名付けで「松田聖子」に決まったという説もある。 11月、ニッポン放送「ザ・パンチ・パンチ・パンチ」のパーソナリティ 「パンチ・ガール」のオーディションに合格し、翌年1月からレギュラー出演開始した。 12月には、日本テレビ系系ドラマ『おだいじに』にレギュラー出演(女優デビュー)。 ドラマの撮影シーンで、サンミュージックの先輩でもある大川陽介とのキスシーンがあり、 聖子にとってはそれがファーストキスであったという。法子は自分の芸名の「松田聖子」を そのままドラマの役名にしてもらった。 そして、資生堂の洗顔クリーム「エクボ」のCMモデルのオーディションを12月に受け、 一次審査の面接、二次審査の水着での踊りに合格するが、最終審査のテスト撮影で どうしてもエクボが出なかったため不合格となる(選ばれたのは、同じく新人タレントの山田由紀子)聖子は「エクボ」以前にもアイスクリームのCM出演オーディションも受けていたが落ちていた。 資生堂の洗顔クリーム「エクボ」のCMモデルには不合格になったが、サンミュージックの相澤社長の陳情で「エクボ」のCMのイメージソングの歌唱起用が1989年2月に決定し、同年4月1日、 「エクボ」のCMイメージソング「裸足の季節」で歌手デビュー。 なお、相澤社長は聖子にビジュアル的な面を期待しておらず、 もっぱら歌だけでやっていこうと考えていたためCM出演させなかったとも語っている。 偶然にも、1970年代を代表するアイドル山口百恵が引退する年の1980年に、 聖子はレコードデビューすることになった。 聖子の「裸足の季節」の歌声はCMで頻繁に流れたものの、当初は顔と名前の浸透度が低く、 CM映像に出演した山田由紀子と2人で行ったCMイベントのサイン会でも聖子の前には誰も並ばず、「あの娘は誰?」という目で見られ悔しい思いをしたと、後に発言している。 それから程なくしてテレビの歌番組などに聖子が登場するようになると瞬く間に人気が沸騰した。 デビュー当時のキャッチフレーズは「抱きしめたい!... Read More | Share it now!

シリエン生態学 ランク1

シリエンのランクが1になりました。 ・x・

続きを読む »

昨日は・・・。

昨日は、キュウリの味噌和えを作りました。

キュウリをスライスして味噌を混ぜるだけ。 簡単

続きを読む »

ベテランうごくペットグラス

チェーンの才能をマスターにしたくて

新規才能はあまりやっていなかったのですが、

イベントもあることだし、ペットをあげるのも

いいんじゃない?ということで

ペットハンドリングをあげています。

続きを読む »

国会議員が自室で喫煙?

受動喫煙対策を強化する改正健康増進法が今年4月に全面施行されたが、

国会議員が議員会館の事務所(自室)で喫煙する違法行為が横行している。

国会内は、省庁や都道府県庁などの行政機関よりも緩い規制になっているにもかかわらず、

そのルールさえ守られていない。立法府の意識の低さが浮き彫りとなっており、

専門家は「言語道断でただすべきだ」と指摘する。

続きを読む »


プロフィール

 

佐谷亜理

 

東海大学理学部情報数理学科卒

社会にでて、

プログラマーをめざすも

挫折。

いくつかの職業をへて

自営業を起業

2010年からネットビジネスを始める。

ブログランキング

日本ブログ村