従来のビジネスは成長しない、

11月2日に、サイトワールドにいった時、

これは、業種、形態に関係ないのですが、

 

「従来のビジネスモデルは今後成長しない。」という事でした。

 

たしかに、市区町村、国の法律があるのですが、

結局、ターゲットは、

・ニースが多い地域

・法律に準拠した地域

に限定されているということでした。

 

全国には、同じサービスを提供してほしいという

ユーザーがいるわけです。

 

企業の視点 : 法定範囲内、需要の多い地域

ユーザーの視点 : オプション料金があってもサービスを受けたい。

 

企業とユーザーでは、これほど 差があるのです。

 

ネットビジネスでも、同じことが言えませんか?

ネットビジネスをしたい人 ⇒ 社会人、健常者

でも、視覚に障害のある人も、身体的障害がある人でも

環境があれば、ビジネスをしたいと考えている人も

少なくないと思うのです。

 

従来のモデルでは、同じターゲットしか見ていません、

ターゲットは、違う場所にも存在するのです。

 

その違うターゲットも視野にいれないと、

今後、ビジネスは成長しないと思います。

 

◆障碍者の現状◆

限られた環境で、情報も制限され、

作業所で仕事をしますが、 賃金は、 5000円~10000円

ほどです,

しかも、作業所の利用料を3万円~5万円 支払っています。

 

これが、収入をえるための仕事といえるでしょうか?

 

私は、まだ勉強中ですが、

こういった人でも、使いやすいパソコン環境が必要だと思います。

 

11月2日 サイトワールドへ行ってきました。

3連休の初日、 11月2日 錦糸町で開催された

「サイトワールド」へ、行ってきました。

全盲の学生起業家・加藤健太郎さんのお誘いもあり、

個人的に視覚障害の人の器機など見る機会がなかったので、

行ってみました。

 

11月1日が、日本点字制定の日で、記念して毎年開催されているそうです。

 

会場は、たくさん人がいて、 かなり混んでいました。

人の多いブースもあり、会場をひとまわりしてから、

順番に見学しました。

 

最初に気になったのは、 「点字プリンター」

以前、点字印刷について、お話を聞いていたので

実際のプリンターがどんなものなのか? 見てみました。

点字印刷は、テキスト文章を一度 カナ文字に点訳して

印刷するそうです。

実際の印刷を見ていたら、 結構速く 印刷するので驚きました。

 

リボン状の紙テープをくるくる巻いて、いろいろな形にすることも

工夫しているな と思いました。

 

一番、驚いたのは、点字ディスプレイです。

キーパッドが左右5つあるけど、真ん中に点字ピンが6本あって、

読み込んで、点字としてピンが動くという テクノロジーの高さ!

こんな風に点字を作るのは、すごい技術だと思いました。

 

パソコンに文字を入力すると、ラインテープに

点字印刷して、出力する機器も、便利だと思いました。

(ちなみに、シールで貼ることもできます。)

ただ、パソコンで入力して、大きめの器機で印刷していたので、

スマホくらい小さければ、持ち歩いて、いつでも点字にできるなあ と

感じました。

 

全盲の学生起業家・加藤健太郎さんと一緒に見学して、

話しを聞いていると、 器機の利便性、今後の課題、

開発の展望など 深いお話がきけて、すごい勉強になりました。

 

記憶に強く印象に残ったのは、

「同行援護サービス」

2年前から、足立区で起業されて、東京都内でサービスを提供しているとの

お話だったのですが、

現在は、神奈川、千葉、埼玉の東京よりまで拡大しているそうです。

 

ところで、群馬県とかでサービスは拡大しないのかな? と思ったのですが、

法人として運営している事、国の法律内で事業をしていること、

スタッフが遠方まで移動する困難など、いろいろ理由があって

サービスの適用範囲が決まっているそうです。

私は、法人なのか、企業なのか質問したのですが、

株式会社だそうです。

 

・・・・・。

 

同行援護のサービスは、全国に需要があるような気がしたのですが、

何故、株式会社なのに、全国に展開しないのかなあ? と疑問に思いました。

 

企業としては、経営視点で展開しているけど、

利用者の視点では、運営していないんだ とつくづく思いました。

 

企業と利用者。

このギャップは、すごく大事で、本当のサービスを提供する理念はあれば、

「利用者の視点」で事業をすすめた方がいいんじゃないかと思いました。

 

説明の後に、名刺を頂きました。

名刺は、縦長デザインの名刺でしたが、もちろん

点字印刷もしてあります。

気になったのは、点字印刷が 縦長デザインの左右だけにあった事。

あ!

名刺は縦長だけど、 点字は 横長デザインで印字されているのかと

気づきました!

 

サイトワールドは、視覚障害の方の最大のイベントで、

駅から会場、会場内に案内のボランティアの方が多くて

加藤健太郎さんが、すごく楽しみだといっていた意味がわかりました。

 

ビジネスのアイデアとしては、

アップルもウインドウズも関係ない、スクリーンリーダーがあると

いいなと思いました。

 

点字プリンターの価格がもう少しやすい (100万円)だと、

視覚障害の方に、点字マニュアルを作成してお届けできるきがします。

 

やっぱり、 ワードエクセル メール パワーポイントを

1つのアプリでできたらいいなと思いました。

 

点字ディスプレイももっと操作を簡単にして、

点字ピンを増やして、逆にディスプレイに表示さきるといいと思いました。

 

あとは、 「同行援護」 のサービスが

地方へ拡大するといいと思いました。

(地方は、市単位であるそうですが、

これほど、充実していないそうです。)

 

障碍者、視覚障害の人にとって、

まだまだサービスが充実していないと実感しました。

 

私にとっては、初めての展示会でしたが、

今後は、

『障害のある人でも、自由に外出できる。

パソコンを利用して、オンラインでビジネスをする」

こういう事が実現できるといいと思いました、

 

自分も、今後 エンジニアとして成長したいので

少しでも理想を実現したいと思っています。

 

 

 

音声ファイル4本収録しました。

今日は、1日お休みだったので、

音声動画をファイルを4本収録しました。

音声の収録は、2019年4月から始めたのですが、

当初は、 ブログ記事を 棒読みでした。^^;

 

フリートークの動画にも挑戦してみて、

記事の文章をそのまま読むのではなくて、

参考にしてフリートークがいいと思いました、

 

最近のトークは かなりグダグダ 気味ですが、

かえって、自由な感じでいいと思って、そうしています、

 

今日は4本とりましたが、

YouTube では、予約投稿しています。

YouTube ビジネスチャンネルもチェックして下さいね♪

【ワードプレス】アドクイックタグ使ってみた!

ココナラでお仕事をしていた時、

説明や比較の部分に 「アドクイックタグ」を使う と

言われたのですが・・。

正直、自分自身がアドクイックタグを使っていなかったので、

今回、お試しに、使ってみることにしました。

 

 

あ! すいません。

アドクイックタグ、インストールしようと思ったら、

すでにはいってました。www

リンちゃん
リンちゃん
え?入ってたの?


早速設定をしてみたのですが、

「ボタン」という設定で、作ってはみたものの、

「権限がないため変更できません。」 とでました。

 

ボタンを登録すると、 編集画面で 「協調」というボタンが追加され、

太字になったり、マーカーの装飾ができるそうです。

リンちゃん
リンちゃん
使えなきゃ意味ないじゃんww


うーん・・。 使いこなして

ブログ記事に使おうと思っていたのだが・・。

アドクイックの使い方については、今後も検証します。

 

吹き出しアイコンなんかも、簡単に挿入できるみたいです。

 

比較の図については、

自分なら、ワードやエクセルで作成して、

コピペで貼り付けますが、

複雑な表になれば、 PictBear で 画像として作成して

挿入しています。

 

静的ブログから、動的ブログの方が読まれやすいかも?

 

リンちゃん
リンちゃん
早く新しいプラグインほしいねーーw


 

また、新しいプラグインがあれば、どんどん検証していきたいと思います。

 

 

【ワードプレス】吹き出しアイコン使ってみた!

自分でわからないことは検索でいつも

調べているのですが、

最近、こんなアイコンを使ったブログを見かけました。

こんな感じ。

 

ムービー
ムービー
吹き出しアイコンってなんだ?


リンちゃん
リンちゃん
こうやって会話できるのだお。
見やすくて、いいかも♪


ムービー
ムービー
なるほど・・・。
ってか、おれらずっと仕事中じゃね?www


 

今回は、私のブログの看板息子とか看板娘に登場してもらいました。

どうでしょうか?

 

私は、新発売のテンプレートの機能かと思っていたのですが、

プラグインをインストールして、設定すると

できるそうです。

 

今回はこちらのサイトを参考にさせて頂きました。

 

日本製WordPress吹き出しプラグイン【Word Balloon】オススメです


プラグインの新規追加から、 word ballon で検索。
インストールしたら、有効化にします。

設定欄の word ballon からキャラクターを設定すると
投稿画面に、吹き出しがついてきます。

キャラを選んで、セリフをいれるだけで、
会話形式のページになります。


ムービー
ムービー
なるほど!
プラグインだったのか・・。



リンちゃん
リンちゃん
知らなかったねー。
時代も変わったもんだ。


ムービー
ムービー
ってか、腹減ったな ・x・



リンちゃん
リンちゃん
ねーーーw
たまには、マグロほしいよね ☆



ムービー
ムービー
え?
おれ、肉が  ぁw



とまあ、こんな風に
会話形式で進めると、よりわかりやすくなる という事で、

いろいろな方のブログやサイトで使われているそうです。

今回は、吹き出しアイコンのプラグインの紹介でしたが、

キャラクターは、何人でも登録できるので、

そのうち、ブログ寸劇なんか、作ってみようかな? ww

(そういう使い方じゃないだろ^^;)



もしきになったら、使ってみてください。





 

【非公式】教材にはない
アフィリエイト手法があります。

2か月前から、インフォトップの

「ポジティブアフィリエイト」 という手法を

実践しています。

これは、自分の紹介したい商品を

ポジティブに紹介する方法です。

 

そして、多くのアフィリエイト系の教材でも

公開しています。

 

ですが・・・・・。

 

実は、教材として公開されてはいないのですが、

非公式で、すごく効果のあるアフィリエイト手法が

存在します。

 

 

ずばり! それは!!

「ネガティブアフィリエイト」 です。

非公式なので、詳しい説明はできませんが、

次のブログを見ていただくとわかるかと思います。

 

 

佐谷亜理 【Simplits】は本当に稼げるのか?徹底レビュー!

 

 

佐谷亜理 Simplitsの考察

 

Simplits 佐谷亜理

 

 

とまあ、 他人の商材のどこが悪いと

いろいろ 書いていく方法です。

この3つのブログの一番 注目して欲しいポイントは

 

「記事の最後に、私ならこの教材を推奨します。」と

いって、良い教材を紹介するところです。

 

つまり、

悪い教材の見本をみせて

 

アフィリエイトしたい教材の印象を高くする

 

これが、非公式の手法 らしいです。

 

シンプリッツに限っては、ネガティブアフィリエイトの

ネタとして、活用して頂くことは特に問題にしません。

あなたが、本当におすすめしたい教材のイメージアップに

ご活用ください。 (^^

(ちなみに、シンプリッツもアフィリエイトリンクで

紹介して頂けると嬉しいです。)

ただし、他の方の教材でこれをやると

法的措置になる恐れがあるので注意してください。

 

 

もし、あなたがおすすめしたい教材があれば

シンプリッツで、非公式手法もありかと思います。

 

今回の記事が参考になれば幸いです。 (^^

note 使う時

昔、メルマガやサイトへのアクセスは、

無料レポートや、キーワードが主流でしたが

最近は、 SNS が効果的らしいです。

 

といっても、私は

ツイッター 

YouTube

フェイスブック

を利用していますが。^^;

 

最近、注目されているのは

『note』 だそうです。

 

『note』 はこちら

 

 

『note』 は、

ツイッターに

ブログとか、画像や動画を一緒に載せて投稿できる

SNS サービスです。

 

アカウントは無料で登録できて、

ヤフーやグーグル、フェイスブックのアカウントがあれば、

そのアカウントで登録するだけで終わります。

 

本格的なブログ記事や、漫画画像が投稿されていたり、

有料級の本と同じコンテンツもあります。

私の場合は、無料投稿で

あるあるシリーズや、Daigoさんのメッセージなどを投稿しています。

 

最近はじめる人が多いので、注目度が高いです。

 

実は、ココナラも同じなのですが、

note に投稿をしていると検索エンジンで速く表示されやすくなっています。

 

また、投稿をすると

ツイッターとフェイスブックに

ワンクリックでシェアできるので、

3つの媒体で拡散することを

1つの投稿で出来るというわけです。

 

つまり、この note の プロフィールに

ブログやサイトの URL をのせておくことで

 

アクセスアップの注目度がすごく高くなります。

 

note は そんなに難しくないです。

好きなことや、思いついたことを自由に書いたり

毎日投稿したりするだけです。

 

ツイッターと同じ感覚で、注目度が高いので

今なら note をはじめても 結構効果が高くなると思います。

 

 

って、ブログで書いて いいんかいwww

 

 

 

 

 

 

 

 

テーマはなにも1つではない

読者に断りを入れてテーマと違うことを書く日があってもいいですし、

半年の間にテーマが変わってもいいです。

自分のテーマではなかったことがわかります。

広いテーマの中からより深めたいテーマが絞れてくれることもあるでしょう。

テーマを決めずに興味の赴くままに書いていると

エゴがでてしまいます。

SNS や ブログにものを書くというのは

船の船頭になったようなもの。

読者を港に連れていかなければいけません。

行先はかわるかもしれませんが、書きたいことや解きたい謎を

明確にしてテーマを掲げればそれに関する情報もどんどん入ってきます。

最初に勉強してから書こうとすると退屈になってしまいます。

知識をかき集めなきゃいけないと思って新聞を読むのと

自分の意見をアウトプットしれから読むのとでは、

情報の入り方が全くことなりますよ。

 

半年間は書いてみる

マイテーマを持ったら、自分のペースでいいので

半年間は書き続けましょう。

ブログでも SNS でも構いません。

せっかく書いたり意見を出したりするなら、他人や外に対して

届くようにした方がいいです。

社会への縁を繋げるには、インターネットで週1回でも

情報発信を続けていることだと思います。

最初は勇気が要ると思います。

でも、始めないと始まりません。

正直に書くことが一番大切です。

新聞記事を集める。

テーマが決まったら、それに関連する新聞記事を

ストックしましょう。

マイテーマがどんどん強められていきます。

家族にも宣言し、記事をみつけたときに共有してもらうのも

いいです。

おっすすめは、「スクラップ予告」をしておくこと。

後で切り抜きたい記事をマーカーで囲んでおきます。

毎日切り抜くのは大変ですが、予告しておけば、

リサイクルに出す前にまとめて切り抜くことができます。

家族ごとにマーカーの色を分けると誰がどの記事が欲しいのか

一目で分かります。

 


プロフィール

東海大学理学部
情報数理学科卒業。

HTMLタグに興味を持つ。

30代から自営業を運営。

2010年から
ブログを継続中

フェイスブックページ


フェイスブックページは

こちら

特定商取引法に基づく表記

お問い合わせ



お問い合わせは
こちら

加藤健太郎さんのサイト

にほんブログ村

ブログランキング

スポンサーリンク




絶賛推奨教材

私が使っているテンプレート

私の参加している塾です

よければご覧ください。

2019年6月新リリース