ケーキオムライスアンパンマン

ケーキ、オムライス、アンパンマン。
どれも、お子様が好きなアイテムですね。

子供の頃は毎日アンパンマンを見ていたし、
誕生日じゃなくても、
食卓に、オムライスやケーキが登場すると
わくわくするものです。

食物アレルギーを持つお子様の育児は
なにかと、大変なことも多いようです。

家庭では、対象食品を除外して
工夫したメニューを食べさせて
あげることもできますが、
外出先、特に 旅行などは
控えている方もいると思います。

乳幼児期であれば、
それで対処できていますが、
3歳あたりから、自我が目覚めると
自分から、 「欲しい」「行きたい」と
発言してくるはずです。

楽しい思い出をたくさん作ってあげたいけど、
我慢が多すぎるで、心の成長が
今度は心配になってきます。

こちらのブログで、
食物アレルギーについて
記事を書こうと考えていた時、
何かを調べていたのですが、
検索で出てきたのは、
食物アレルギー対応のレストランや
店舗のサイトばかりでした。

自分の欲しい答えは
見つかりませんでしたが、

『ファミリーテーブル』
⇒ http://www.familytable.jp/gourmet.php?form_id=3&by=1

今日はこんなサイトを見つけました。

全国都道府県、アレルゲンを含む食品を選択して、
アレルギー食を提供している外食のお店を
探すことができるサイトです。

私は群馬県なので、群馬県で、
卵、牛乳対象で検索してみました。
サイゼリアと、ステークガストがありました。
メニューを見ると、メニューに含まれている
原材料が分かりやすく表示されています。

自分の住んでいる街で
アレルギー対応のあるレストランを探す。
見つかったら、さっそく お子様を GO!

少し距離があるといいかもしれませんね。
見慣れない街をお子様とお散歩して
お店に向かう。
二人で、メニューを見ながら
どれがいいか? 悩みあう。

『昼神グランドホテル』
⇒ https://hirugami-tenshin.jp/allergy/

食物アレルギーを持つ方でも
安心して、お食事を楽しんでいただける
ホテルだそうです。

卵、乳、えび、そば、かにの
5種類をメニューからはずし、
おもてなしの献立を用意しているそうです。

『スタジオ・ユニバーサル・ジャパン』
⇒ https://www.usj.co.jp/serviceguide/barrier_free/food_allergies/

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン™では、食
物アレルギーをお持ちの方も、
ご家族やご友人と一緒にお食事を
お楽しみになることを願い、
一部のレストランにて特定のアレルゲンに対応した
「低アレルゲンメニュー」をご用意しています。

また、その他一般メニューについては、
原材料使用状況にもとづいた
特定原材料等27品目の範囲でアレルゲン情報を確認できます。


旅行ももっと自由に行って下さい!

『日本最大級の宿・ホテル予約サイト じゃらん』
⇒ https://www.jalan.net/uw/uwp2011/uww2011search.do

キーワードに 「アレルギー」と入力して、
検索すると、アレルギー対応のある
ホテルや旅館が一覧で表示されます。

分かりにくいのですが、
プラン内容の下部に、アレルギー対応や、
その他のメニューに関するお問い合わせができます。

予約フォームの備考欄に記入することもあれば、
直接電話で、相談することもできます。

私は今回は、日程、地域は指定しませんでしたが、
旅行の計画をたてて、行きたい所の宿を
ぜひ、お子様と一緒に見つけてください。


今回 私は、グーグルでいろいろ調べました。

グーグルはこちら
⇒ https://www.google.co.jp/

探し方としては、

「食物アレルギー 食事」
「食物アレルギー レシピ」
「食物アレルギー 外食」
「食物アレルギー 店舗」
「食物アレルギー 宿泊」

といった、キーワードで検索して
調べました。

カタログや、メニューを一緒に見る。
行きたい所を一緒に探す。

出来ない事を悔しいと思うのではなく、
出来る事をお子様と一緒に探す冒険を
楽しんでみては如何でしょうか?



 

世代の違いによる認識の違い

自分が、食物アレルギーだという事を
周囲の人に理解して貰うのは
なかなか困難なようです。

大学入学の歓迎会で、
アレルギーのある食べ物を避けていても、
周りの雰囲気で、つい、手をだしてしまう事も
あるそうです。

特に、ショップにおいては、
ミルクアレルギーに対して、
牛乳使用の確認をしたところ、

「牛乳は使用していません。」と
回答されましたが、
実は、 中にチーズは入っていたりとか。

ピーナッツ不使用といわれて
購入したカレー弁当に実は、
「落花生」 が入っていたなど、

特に、若い世代では、
食品の呼び名が変わると
違う食品という認識が多いようです。


ある方は、こうした
周りへの理解を深くするため、
地域でコミュニティを作り、
地域で、食物アレルギーの
正しい知識と理解を拡散する活動を
行っているらしいです。


若い世代では。

高齢者の場合はどうなのでしょう?


自分にとって。
そして、自分の子供にとって。

祖父母のこうした不理解は
もしかしたら、お子様の命を
守るお母さまにとって、辛い現状なのでは
ないでしょうか?

昭和初期から、高度経済成長期には、
特に、食物アレルギーに対して、
問題視する傾向はありませんでした。

この経緯には、江戸時代からさかのぼると
原因が理解できます。

平安、室町、江戸時代の食生活は、
主に、自分で育てた農産物が
主流でした。

仏教の影響で、殺生が禁じられ、
江戸時代までは、肉、魚の摂取は
あまりなかったようです。

明治時代にはいり、文明が開化し、
肉食文化が日本に根付いたのは、
欧米の影響と思われます。

この時代から、
接種する食品が変化しているのです。

そして、昭和、戦後に入り、

「合成添加物」 が登場します。

つまり、食物アレルギーは
こうした、食文化の変遷によって、
徐々に顕著になったと推測されるのです。

高齢者の食物アレルギーへの
理解度の低さは、

「昔は何を食べてもそんな事はなかった」

という固定観念からきています。

昭和初期から、戦後においては、
合成添加物も少なく、
その世代でのアレルギーは
あまり、重視されていなかったと思われます。

「正確な情報を伝える」

食物アレルギーについて、
とにかく、対象食品を正確に伝えることが
必要です。

見やすい表にして、
1つ1つ説明して、理解を得たほうがいいのです。

実家に帰省する。 親戚にお宅に伺う。

症状が出て、体調が崩れた時、
神経質で食べさせないから、弱くなっている。
下痢をしても母親の管理が悪いからかわいそう

と、神経をきづかわない言葉できじつけられるのです。

その家庭の普段の食生活で
「逆に、この食品、料理なら食べられる。」
という感じで、情報を伝えると、
自慢の手料理をほめられた気持ちになって、
自然に、対象食品を摂取する機会が減ると思います。

結婚して、義父母 (旦那様のお宅)の場合は、
ご主人とアレルギーについて、しっかり
把握し、ご主人から説明してもらうと
角がたたないと思います。

季節ごとに、帰省する機会も多いと
思いますが、
あまり、進捗が良くない場合は、
帰省の回数を控えることもおすすめです。

ビデオレター
アルバムを送る
電話で会話する

遠くにいても、
コミュニケーションは
いろいろあります。

大切なことは、
理解されない事を苦痛と思うのではなく、
可能食で手料理を褒める
コミュニケーションで、距離の保つ

そんなことではないのでしょうか?



 

出産と育児

女性にとって、出産と育児は
大きな出来事になるでしょう。

産まれた赤ちゃんを母乳で育てたい。
それは、多くのお母さんが望んている
理想です。

しかし、母乳で育てていても、
下痢をしたり、
吐いたり、
苦しそうになる 子を見ると
なかなか辛いものです。

赤ちゃんの ミルクアレルギー。

お子さまに、ミルクアレルギーがあると、
なかなか深刻な問題になってきます。

6か月も過ぎれば、
離乳食もはじまりますし、
早ければ、
2歳あたりから保育園にも通います。

母乳でしか、栄養が届かない
赤ちゃんがもし、
もしミルクアレルギーだったら、
どの様に育てればいいのでしょう?

「MA-mi」は、アレルギー性を著しく低減した
良質の乳たんぱく質消化物とアミノ酸を配合し、
母乳のアミノ酸バランスに近付けている。

遊離アミノ酸の少ない乳たんぱく質消化物を
使用することで、森永「ニューMA-1」と比較し、
飲みやすい風味にしているのが特徴。

さらに、乳幼児の発育に大切なビタミンK、
ヌクレオチド、β-カロチンや、ビフィズス菌を増やす
オリゴ糖(ラフィノース)、ビオチン、カルニチンなどを配合。

一方、乳糖、大豆成分、卵成分などは
含まないようにしている。

また、調乳液の浸透圧を
乳幼児の負担にならないように調整している。


↓さらに詳しい情報はこちら ↓

森永 MA-mi 800g

 

 


※医師に牛乳たんぱく質の摂取制限を
 指示された場合に限り、必ず医師、
 管理栄養士等のご指導に従ってお使いください。

アナフィラキシーを経験したのにアレルギーと診断されなかった

食べ物を意識せずに接種していて、

突然 アナフィラキシーを経験してしまうと、

大変ショックが大きいです。

食道付近が腫れ、ゲップが全くと言っていいほど

吐けないような状態で重くもなければ軽くもないような

死に至るまではなくても、不安も焦りも膨らんで

行動に悩みます。

 

今日は、アナフィラキシーの具体的な発症原因を探ることで、

「アナフィラキシーとアレルギーの関係」を見てみます。

 

「アナフィラキシーを起こす原因」

1.食べ物の接種

2.虫にさされる事によるショック

3.薬を服用することでの副作用

4.他にも起こる原因

 

「食べ物の接種によるアナフィラキシー」

食物アレルギーを引き起こすことが明らかな食品として、

卵、牛乳、小麦、そば、ピーナッツ、えび、かにがあげられ、

この7品目は食品衛生法において特定原材料として食品表示が

義務づけられています。

また、アワビ、イカ、キウイフルーツ、鮭、サバ、バナナ等

18品目において、表示することが推奨されています。

食物アレルギーは、免疫力の低い乳幼児で発症率は高いですが、

稀に成人の場合、対象食品接種後、運動などによる多量の抗原吸収により、

症状を起こす場合があります。

 

「虫にさされる事によるショック」

アナフィラキシーを引き起こす可能性のある虫さされとしては

ハチが最も代表的であり、中でもスズメバチ、アシナガバチ、

ミツバチが重要です。

ハチ毒に対するアレルギー反応がない場合は、局所症状は数日で改善します。

しかしながら、ハチに一度刺されてハチ毒に対する抗体ができている場合は、

再度ハチに刺された後5~10分以内にアナフィラキシーを起こすことが

あります。また、ハチ毒の成分は種類によって異なりますが、

スズメバチ類とアシナガバチ類の毒成分は類似しているため、

アシナガバチに刺された経験がある人は、

初めてスズメバチに刺された場合でもアナフィラキシーを

生じる可能性があります

 

「薬を服用することでの副作用」

抗生物質、解熱剤、鎮痛剤により、症状が起こる場合があります。

また、検査で使用する造影剤からも影響があります。

卵アレルギーのある人が塩化リゾチームを含んだかぜ薬を服用すると、

アレルギー症状があらわれることがあります。

これは交叉反応と呼ばれ、卵アレルギーのある人が

塩化リゾチームに対してもアレルギー反応を起こすというものです。

 

「他にも起こる原因」

ラテックス(天然ゴム手袋など)

ゴム手袋や風船などには天然ゴムが使われています。

天然ゴムの原材料に含まれるラテックスというたんぱく質が

アナフィラキシーの原因となります。

その他に、運動や寒冷、日光といった刺激によっても

アナフィラキシーを生じることがあります。

また、もともと花粉症を持つ人が果物に対しても

アレルギー反応性を示し(交叉反応)、

口腔粘膜を中心とした浮腫、違和感を始めとする

症状を生じることがあります。

 

 

「仮性アレルゲン」 とは?

食物を食べたときにアレルギーの原因物質ではないにもかかわらず、

あたかも食物アレルギーと同じような症状を示すことがあります。

その原因として考えられるものに「仮性アレルゲン」があります。

「仮性アレルゲン」とはどのようなものなのでしょうか。

食物アレルギーなどで見られるアレルギー反応では、

ヒスタミンやロイコトリエンなどの化学伝達物質が働いていますが、

食物の中にはこれらに似た物質を有するものがあり、

その食物を食べたときにアレルギー類似の反応を

引き起こすことがあります。

この物質を「仮性アレルゲン」といいます。

ほうれんそう、トマト、なす、とうもろこし、サバなど

⇒ ヒスタミン

トマト、バナナ、パイナップル、キウイフルーツなど

⇒ セロトニン

トマト、なす、たけのこ、やまいも、さといもなど

⇒ アセチルコリン

トマト、きゅうり、じゃがいも、イチゴ、りんご、メロンなど

⇒ サリチル酸化合物

 

「アナフィラキシーショックとは?」

アレルギーの症状とされる中で、2つ以上の症状が

同時に起こった場合、 「アナフィラキシーショック」と見なされます。

血圧が下がって、意識がもうろうとした症状もみられたときは

アナフィラキシーショックといって、

起こったらできるだけ早く適切な処置や治療をしないと

生命に危険が生じます。

ですが、げっぷが出にくい、食道付近に腫れを感じるが、

意識は通常という程度であれば、

 

1.食後2時間以内に運動などしているか?

2.薬を服用しているか?

3.外出して、急激に日光を浴びているか?

 

などの、2次的原因を確認してみましょう。

 

そして、食事後は十分な休息をとる。

薬の多重服用を控える など、生活習慣を見直すことで、

「アナフィラキシーを経験したのに

アレルギーと診断されなかった」 という認識からの不安は

解消できると思います。

 

 

 

 

生活に取り入れたい 「習慣」

食物アレルギーの対処法は、
投薬
除去食

などがあります。

アナフィラキシー症状の時、
薬を飲むのは、辛いかもしれないし、
家庭で該当食品を除去していても、
給食や、外で摂取する場合もあります。


ある事を 
1日たった5分の習慣にすることで、
アレルギー症状に
悩まされなくなるといわれたら
どうでしょうか?

「さらに詳しい詳細はこちら」


自然派化粧品を使用したら、
アレルギーで肌が赤くなってしまった。
でも、その習慣を続けていたら
メイクの楽しさを満喫できた。

お子様が小児喘息で、
苦しそうに咳が続いてくるしそうだった。
でも、その習慣を一緒にやって、
体育の授業もいつも参加できるようになった。

サバ味噌煮定食を食べて
家に帰ったら初めてじんましんが
出たので驚いた。
サバは大好物だったのにショックだった。
でもその習慣を知って、
日に日にじんましんが出にくくなっている
自分の体に感激しました。

専門の医療機関にかかることも重要ですが、
自宅でできる習慣も重要なのです。

専門医師によって処方される薬、
重要です。

でも、自然由来の健康食品は危険です。
効果があるといっても、予想できない症状がでる
成分が含まれているかもしれないからです。


症状が改善される高価な機器や器具。
危険です。
高額で購入しても、枕や音楽を聴くだけで、
治るのでしょうか?

1.まずはアレルギー現状を正確に把握して
 問題の原因を突き止める。

2.最も適切な改善方法を実践して
 原因を根本から解決する。

3.再びアレルギーが発症しないように
 1日5分程度のアレルギー対策を継続する。

4.1~2か月をめどに、アレルギーを確認して
  改善していることを喜ぶ。


つまり、日々の生活にこの習慣を
1日5分加えることで、これまで重大に
悩んでいた、アレルギーを改善することが
できるのです。




専門外の薬や、治療ではない。
日々の習慣を改善のために
是非、とりいれてみてください。

 

 

「さらに詳しい詳細はこちら」

学校給食 2019年度 支給されない?

文部科学省における、
学校給食における
食物アレルギー対応 針指によると、

安全性を最優先として、
食物アレルギーを有する
児童生徒にも、給食を提供する と
されています。

就学する児童においては、
事前に、アレルギーに関する
医師の診断書を学校側に
提出し、
学校側は、校長の決定のもと、
食物アレルギー対応委員会によって、

学校生活の安全を重視した
対策が実施されています。

対応の実施は、
各 市町村、各 学校で、
様々です。

ある学校は、給食は自炊式
(学校内で作成) で、

食物アレルギーのある児童は
個別にメニューを作成しているそうです。

また、違う学校では、
センターからの配送式で、
除去食は、 学校名、児童指名を記載した
パッキングで送られてくるそうです。


「学校給食の提供中止」

食物アレルギーがある児童には、
学校給食が与えられない という
学校があるそうですが、

児童が産まれた時から
アレルギーだと、普通 
治療生活に入りますよね?

該当食物を 1グラムから摂取して、
3年ほどかかりますが、
半量は接種してもアレルギー反応が
でなくなるらしいです。

その後も、
除去食の摂取量を増やし、
幼稚園卒業時には、
該当食による、アレルギー反応は
でなくなった。

小学校入学時、
アレルギーの申告をしても、
除去食の対応はしてくても平気だった。

という事例があります。

では、
食物アレルギーを持つ児童には、
学校給食を提供しないという事は
何なのでしょうか?

1つには、 「政策の変更」があります。

アレルギー対応委員会では、
アレルギーを持つ生徒 一人一人の
個別の街頭食品を把握したり、
炊事式であれば、
給食を作る炊事場の
人員などの管理も必要になってきます。

地域を特定できませんが、
人口密度の低下によって、
児童数減少、
人員数減少 などがあると、
場合によっては、
学校給食の提供が難しいことも
あるのかもしれません。

一番危険視されているのは、
アナフィラキシー症状 です。
校内で、命の危険になる事は
最も 危惧されていることなのです。


アレルギーがあっても、
乳幼児からの治療で、
除去しなくても良い場合、

抗体がある=アレルギーなので給食はダメ!
というのは医学的根拠はありません。

血液検査でわかるのは、
身体の中の抗体の数であって、

食べたものがちゃんと消化吸収の
プロセスが作用せずに体内に
アレルゲンとなるタンパク質を
取り込んでしまい、
体の中で反応し体に影響を与える
ことを、アレルギー と呼ぶのです。

つまり、
抗体があることと、
アレルギー反応が起こることは、
実は、別々の事なのです。

学校側から、事前に連絡があった場合、
まず、かかりつけの医師に相談しましょう。
そこで、新たに血液検査をしたほうが
よいと思います。

また、該当食品について
アレルギーの症状が出なくなった
経緯も伝えたほうがいいです。

その2つをもとに、
医師の判断で、診断書 または、
学校給食に関する意見書を
作成し、学校側に提出します。

学校側としては、
対応委員会もありますし、
担任予定の教師もいるので、
個別に面談は可能かと思われます。

また、アポイントメントをとった上で、
校長先生と直接話すのもいいかもしれません。


食物アレルギーに対する対応は、
各学校ごとに違います。

大切なのは、
医師による、冷静な判断と
教師、委員会との手寧な面接 だと思います。

4月 新学期ですが、
お子様の安全と安心と希望を
とっても大切に思ってあげてくださいね。

 

海外在住の対応

こちらのブログは、
海外からでもアクセスできます。

海外で、お仕事などの理由で
長期滞在、在住している方もいると思います。

食物アレルギーに対して、
海外では、どの様な対応があるのでしょうか?

海外では、スーパーで販売されている
食品については、
アレルギー表示があるのですが、
レストランやパン屋さんでは、
そういった表示がないそうです。


例えば、乳製品を例にあげると
牛乳に対してアレルギー反応がある場合、

「ヤギの乳ならアレルギーにならない」 という
情報が闊歩している状況です。
乳製品が駄目な場合、
ヤギの乳もアレルギーを起こすそうです。

また、湿疹や痒みなどの症状で
海外の皮膚科で診察すると、
具体的な、アレルギー食品の特定はなく、
ステロイドを処方される程度だそうです。

海外で、診察する場合は、
皮膚科や内科などはおすすめしないです。

湿疹、痒み、痛み、しびれ など
食事の後や、日々の生活の中で
身体に異常があり、
食物アレルギーの疑いがある場合は、
アレルギー科、小児アレルギー科の受信を
おすすめします。

また、
電子医学教科書の『UpToDate』では、
乳製品、卵に陽性反応がある場合、
関連する食品も調べることができます。


「ベジタリアン」という言葉が有名ですが、
ベジタリアンは、海外が発症だそうです。

古くは、宗教の儀式としての殺生を
拒絶する思想から派生したそうですが、

牛乳が 駄目なら、 大豆由来のミルクなら
大丈夫だそうです。

たしかに、大豆に対するアレルギーもありますが、
豆乳成分の食品も開発されています。
中国の 豆腐庸 は豆腐に塩をかけて発酵させた
大豆チーズです。 (珍味ですが)

大豆を粉末状にして、
肉の触感をだす食品もありますね。

ベジタリアンは、
白人のカトリックから発展した文化で
アメリカや欧米ではポピュラーとされています。

ベジタリアン向けのスーパーや
レストランを検索してもいいかと思います。

ちょっと小耳話

うちは、出しの素をよく切らせるのですが、
出しの素の代わりに、トレハカルト糖を
使っています。
少し茶色のあるさらっとした砂糖です。
普通の砂糖よりも甘味が弱く
その分、みりんのようなコクを加えることができます。

また、すき焼きに油揚げを使ったことがあります。
勿論、焼肉にいったり、外で高めのすき焼きも
食べますが、
油揚げのすき焼きも、味がしみて美味しかったです。


海外での対応としては
・渡航時点で治療中もしくは診断されている病気(持病)、
過去に入院治療もしくは定期的な通院治療をうけた病気(既往症)

・服用中のお薬(商品名ではなく主成分をあらわす一般名)

・お薬もしくは食物アレルギーの有無


これらを把握しておくといいかもしれません。

 

 

 

アレルギーと温泉

アレルギーは何も
食べ物だけとは、限りません。

鉱物や金属にも
アレルギー反応を示す人がいます。

身近な例でいうと、温泉。

硫黄成分にアレルギー反応があるとして、
匂いだけでも、身体に違和感を
感じるという人もいます。

季節の変わり目。
お友達と家族と
楽しい温泉旅行に行きたいけれど、

特定の鉱物にアレルギーがあれば、
せっかくの温泉も楽しめない。

そんなお悩みを
感じたことはありませんか?


温泉の泉質は、
ネット上で簡単に確認できます。

⇒ https://www.yukoyuko.net/


宿泊予約専門サイト 「ゆこゆこ」です。

こちらのサイトでは、
各宿泊施設の温泉の泉質を
表示していて、わかりやすいです。

例として静岡県で検索してみましょう。

日本地図から
東海 → 静岡県 を選択。

約3ページ目に、
「ホテルハーヴェスト天城高原」
の詳細が出てきます。

こちらのページから、
「お風呂」 をクリック。
温泉、露天風呂、貸し切りの有無が
表示されるとともに、

泉質
塩化物泉(配湯)
弱アルカリ性で少しとろみのある温泉。
肌の角質を柔らかくする別名「美肌の湯」

と表示されています。

硫黄成分が含まれていないので、
硫黄アレルギーの人でも
安心して楽しめる温泉と
いえるのではないでしょうか?

ゆこゆこのサイトで、
泉質の確認ができるので、
活用してみてもいいと思います。

予約する時

そのまま、ゆこゆこの会員登録をして
会員価格でよやくしてもいいのですが、

お部屋の空き状況、
食事の内容、
温泉の具体的な把握

を考えると、

直接宿泊施設に電話で
問い合わせたほうがいいです。

私の場合、ヤフートラベルで
宿を探していたのですが、
予約したい日に部屋があいていなくて、
電話で問い合わせたら
和室タイプなら空いているといわれ、
予約可能だと知りました。

サイト上にない、情報もあるので
一度電話したほうがよいです。

その後で、ゆこゆこ会員登録をして
お得に旅行を楽しんでください。



 

 

食物アレルギー 学校給食 新学期 対応

3月、4月は 卒業入学と何かと忙しい時期です。

特に新学期は、学年変更のクラス編成、新入学児童の

受け入れで、学校側も多忙な季節だと思います。

 

食物アレルギーを持つお子様の 入学については、

保護者の方も不安に思うかもしれません。

児童の入学に関しては、入学前に医療機関で

アレルギーの検査を行います。

次に学校側へ は「生活管理指導表」や「アレルギー対応申請書」
などの書類を提出します。

 

学校側はそれを受けて、担任教師、栄養管理士、校長を交えて

学校給食における除去食の対応に取り組みます。

 

1.学校内に調理施設がある場合。

学校内で給食を調理している場合は、

栄養管理士が、児童一人一人に対応して対象食品を除去します。

栄養のバランスを考えて、代替食品で個別に調理します。

 

2.給食センターから配送される場合

栄養管理士、校長の報告を受けて、

給食センターで個別に調理されます。

調理された給食は、 「学校名・クラス・児童名」を表記した

パックに梱包されて送られてきます。

 

書類を提出した後に、保護者と学校側で直接面談を行います。

学校側からは、校長、栄養管理士、教諭が参加します。

ここで、提出された主治医からの書類を通じて、

除去食の確認、または、経口負荷試験による接種の可 など、

細かい確認を保護者とともに話し合います。

学校給食における対応の仕方、行事への参加など

様々な確認をとり、児童の有意義な学校生活に向けて調整します。

 

まれに。

こちらの 「直接面談」 がない。 というお話を聞きます。

学校側は、新学期の準備で多忙な中、

アレルギーを持つ新入学児の数が多いと

対応が追い付かない場合もあります。

また、 新入学児のクラスの担任は 4月に入ってから決まるので、

3月時点では、対応できる教諭も少ないケースがあります。

(教諭の異動、退職など)

 

直接面談のないまま、新学期を迎えてしまった場合、

保護者の方に不安が残る場合は、

お子様にお弁当を持参させるようにしておきましょう。

学校は、基本的には、「自分のことは自分でする」自主性を育てる場だと

言われています。 

もし、他の児童に何かいわれたら アレルギーなのでお弁当にしていると

説明できる というのが最近の 教育方針だそうです。

 

面談は、直接学校に電話で問い合わせて、

約束をしてからだと、学校側も柔軟に対応してくれます。

学校側も、児童に危険があってはいけないという理念が

ありますので、文部科学省に基づく指導方針を無視するわけがないです。

それなので、電話で直接 問い合わせることは良いことだと思います。

 

ちなみに、経口負荷試験による、対象食品の少量接種については、

主治医から「生活管理指導表」や「アレルギー対応申請書」の

備考欄に、記載してもらうことで対応されます。

 

が。

こちらも、多数の児童の給食を調理する過程で、

除去食の他、細分に計って 傾向負荷の食材を新たに加えるという

調理法は、栄養管理士、調理人員の不足により、

実施が困難という見解があります。

保護者の方は、実際の調理の現場を考慮して欲しいと考えます。

 

給食で足りない部分は、 別途 「おやつ」という形で

持参して、接種さきるかと思います。

 

不安は大きくあると思いますが、

お子様には、ぜひ、楽しい学校生活を送ってほしいと思います。

 

 

 

食物アレルギーを持つおこさまのお母さんは?

食物アレルギーを持つお子様を育てている

お母さんは、日ごろどんな工夫をしているのでしょうか?

まず、お子様が誕生してから、

母乳で 乳に対するアレルギー反応が出てしまいます。

湿疹や嘔吐、口腔内に異常など。

乳児のまま、アナフィラキシーショックを起こしてしまうと

想像するだけで、恐ろしい話です。

お母さんは、 7大アレルゲン除去を受けて、

母乳の出が悪くなったり、食べたい物も食べれない

辛い時期を過ごします。

 

2歳~3歳になると、外出先で

他の子どもが色々食べているのを見て

自分も食べたいと意思を表してきます。

そんな時、アレルギー対象の食品を完全除去していると

お子様が欲しいと思っても分けてあげられず、

心情的に辛いです。

 

食物アレルギーを持つお子様と成長していくお母さんは

一人ではないはずです。

どこか、お子様について共通点などあるのでしょうか?

 

①乳児湿疹はひどかったか。
②離乳食は遅かったか。
③乳児期に色々な食材を与えたか。
④アレルギーが発覚したら完全除去になったか。
⑤除菌や抗菌に気をつけたか。
⑥保育園の入所は何歳でしたか。

 

など、恐らくお母さんなら 同じ疑問を持つと思います。

 

1.乳幼児の湿疹

乳幼児の湿疹は、、“体質的に皮膚が弱いこと”から起こるらしいです。

正常にある皮膚のバリヤー機能が弱いため、

皮下組織の炎症が起こりやすいのです.

また,じんましんが出やすいのも特徴です。

母乳の影響で、乳に対する食物アレルギーと言われることも

ありますが、母乳をやめる必要はありません。

出産直後は、お母さんから受けるホルモンの影響で

皮膚に脂成分がおおいため、湿疹やかさぶたが

出来やすいです。ベビーオイルで丁寧にふき取るか

かさぶたを搔きちらさないように、爪を小まめに

切ってください。

 

2.離乳食は遅かったか

離乳食の開始時期は、生後 5~6か月と見られます。

アレルギーがあったとしても、開始時期を

遅らせることはしなくていいそうです。

皮膚に湿疹などの症状がある場合、

接種する食品によるものかどうか判断に困ることがあるので

医師の治療を受けて、肌の状態を綺麗にしてから

離乳食を始めます。

始めて、離乳食を食べさせる際には、

新鮮な食品を良く加熱して、少量から食べさせてみます。

万が一、症状が出た場合、即時に対応できるように、

かかりつけの病院が開いている

昼間の時間から始めます。

 

3.乳児期に色々な食材を与えたか。

医師から除去するよう指示された食材は避ける必要がありますが、

それ以外のものは、「授乳・離乳の支援ガイド」に沿って、

様子をみながら与えていきます。
米やさつまいも、大根、にんじん、かぼちゃなどは、

食物アレルギーの原因にはなりにくいため、

離乳食を始める頃に利用しやすい食材です。

医師に除去するよう指示された食物以外の食物を、
自己判断で「念のため」に除去をするのはやめましょう

 

4.アレルギーが発覚したら完全除去になったか。

こちらも、病院の診断に従うほうがいいと思います。

完全除去した方がいい時期は、対象食品は少量でも

与えない方がいいかと。

医師から、少量ずつ試してみてもいいいと言われれば、

試験的に食べさせてあげてもいいと思います。

自己判断で、食べさせる、食べさせないは

お子様の成長にあまりよくないかもしれません。

また、アレルゲン検査で陽性と出なかった食品でも

症状が出たり、数値が高くても食べられるというケースが

あるみたいです。

そういった場合、 湿疹や嘔吐などの症状は

アレルギーとは違うところに原因があるかもしれません。

 

5.除菌や抗菌に気をつけたか。

除菌や抗菌グッズは便利ですが、

もともと人の身体の免疫力に影響します。

菌を排除することで、免疫力が低下しているという

事例もありますので、除菌・抗菌は

人それぞれだと思います。


6.保育園の入所は何歳でしたか。

調べてみましたが、保育園は2歳から入園するのがいいと思いました。

母乳から離乳食、離乳食から普通食へうつる時期に

食物アレルギーのある該当食品が決まってきますし、

(0~1歳の時期は、他の原因もありうるので)

歯も揃って、上手に噛める。

また、本人が自分の意思を言葉で伝えることができるので

やはり、2歳あたりから保育園という集団生活に

慣れていくのが適切と思いました。

 

アレルギーで悩むお母さんは、

MIXI や アメブロなどでサークルとして集まっていると

思います。

SNS を活用して、それぞれの情報を共有することで

子育てのパワーになるのではないでしょうか?

 

お子様の離乳食にこれから取り組む方へおすすめです。

 

 

 


プロフィール

東海大学理学部
情報数理学科卒業。

HTMLタグに興味を持つ。

30代から自営業を運営。

2010年から
ブログを継続中

フェイスブックページ


フェイスブックページは

こちら

特定商取引法に基づく表記

お問い合わせ



お問い合わせは
こちら

加藤健太郎さんのサイト

にほんブログ村

ブログランキング

スポンサーリンク




絶賛推奨教材

お仕事受付中

ブログ記事を書きます 結局文章を書くのが一番得意だった。

24時間営業中

ワードプレス設定、カスタマイズ、記事作成します ワードプレスの作成が好きです。

あなたのビジネスをお手伝いします。

アフィリエイトのブランディングモデル設計をします 秒速で記事更新、時流に頼らないビジネスの継続です。

私が使っているテンプレート

私の参加している塾です

よければご覧ください。

2019年6月新リリース