たまにはなんとなく 独り言

初めて作った ホームページが 『卯月の独り言』だったので、

それにちなんで、たまには ぼそっと こそっとw

今回は、こんな動画を見て ふと思ったことを書いてみる。

 

 

私は、リアル仕事で古紙回収の仕事をしていますが、

地元の近所を毎日まわっています。

 

よくすれ違うのは、 燃えるゴミの収集、ビンや缶の資源回収とかとか。

あと、家とかビルの建築、道路工事もよく見ます。

 

今日の朝は、道が渋滞していて 原因は道路工事の片側通行でした。

 

それでね。

この動画をみて ふと思ったのだけど

 

ゴミの回収とか、道路工事とか、産業廃棄物の選別とか

なんで、男女平等を目標にしているなら

こういう仕事に女性の雇用率を上げないんだろう???

 

全国フェミニスト議員連盟の主な活動

1992年、各党に候補者の30%を女性にする事と、比例代表制の名簿を男女交互にすることを

申し入れた。これに対して日本社会党委員長の田邊誠と社会民主連合代表の江田五月は

賛意を示した一方、二院クラブの今泉隆雄は疑問を投げかけた

同年、北口和皇熊本市議会議員がセクハラを受けた事案で、議会での本人の発言に対して

懲罰を下した事に対して、7月13日付で嶋田幾雄議長あてに抗議と懲罰の撤回を求める

声明文を出した。しかし、回答がなかった為8月5日、三井が直接嶋田に申し入れを行った

1995年8月19日、8日に発足した村山改造内閣に女性閣僚が1人も入らなかったのは

時代に逆行するとして、村山富市あての抗議文を総理府に提出した

 

1996年7月26日、NHKに対し、働く女性が少なすぎるとして女性職員の積極採用を求める

要望書を提出した

千葉県の第三次男女共同参画計画の骨子案から削除された「男女平等」の文言を、復活することを求める申し入れ書を千葉県に提出した

 

日教組も、義務教育もそうだけど、男女平等だからって

ランドセルの色とか、体育着を同じにするとか、それはそれで意味があるんだろうけど

 

結局、女性の起用って政治とか事務職に限ってしか 騒いでいないんじゃない?

 

私がおろしている問屋さんには、私の他に 事務職以外で 3人の女性がお仕事をしています。

どの方も一人でトラックを運転して 荷物を積んだり、おろしていますが。

 

そういうのを見ていて、

わざわざ 平等とか自由をあえて訴える必要はないんじゃないかと?

 

群馬県は、農家が多いので 男性も女性も同じ農作業していますし、

,平成3年に、暴対法ができているのに

 

山口組がいまだに解散していない

 

現実からみて、

そういう問題は、 【餅は餅屋】 でいいんじゃないかと???

 

大晦日の紅白歌合戦だって、

男性と女性にわかれて交互に歌うのが魅力で、

時々 共演だったり、入れ替えがあって、面白いのが紅白なんだから

わざわざ、意見する必要もないかと?

 

企業秘密なので、これ以上は話さないけど、 一応 部外者じゃないんで。

 

まあ、これでも男女平等を目標にしている人は、

一カ月 うちで仕事してください。

古紙回収の他に不要品片付けとかもしてるんでw

 

男性が多い仕事で、どれだけ女性が活躍できるか?

改めて、検証してから言ってくださいなwww 藁藁

 

っと。

今回はちょっときわどい内容になっちゃったかな?

ま。

集客してないブログだから 問題ないかww

 

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


プロフィール

 

佐谷亜理

 

東海大学理学部情報数理学科卒

社会にでて、

プログラマーをめざすも

挫折。

いくつかの職業をへて

自営業を起業

2010年からネットビジネスを始める。

ブログランキング

日本ブログ村